スイス最古の温泉町バーデンでミネラル豊富な湯@リマトフ バーデン ホテル&スパ

バーデンの温泉場はリマト川沿いに点在している。
旧市街からだとバーデン駅近くの広場から透明なエレベーターを使って川沿いへと下りるのが便利。

階段も勿論あるけれど、皆エレベーターを使っていてる。

川にはエレベータと同じデザインの橋が架かっていた。

結構流れの速いリマト川には色んな魚が生息しているみたい。

ゴォーっと流れる川沿いを歩く事10分少々

Limmathoh Baden Hotel&Spaに到着。このホテルのアネックスがバーデンでのステイ先。

宿泊者は宿泊料に含まれているので、滞在中は何度来ても、何時間いても無料。
と言っても、そうなん時間も居られないのが事実だけど・・・・

ピンクの館のエントランスはクラシカル

左右の壁には古いバーデンの街並みが描かれている。

受付のスタッフに言われた通り、ロッカー室で水着に着替えバスローブを纏って温泉のある地下へと降りる。
リラックスルーム、サウナもミスとドライの両方があった。

Badenは複数の温泉(バード Bad)を意味する地名で紀元前から知られる名湯の地。
そう言えばドイツにもバーデンバーデンと言う有名な温泉の街があったけ・・・・

湯に浸かっても何も感じないけどスイスで最も高濃度なミネラル分を含む湯なのだそう。
特に痛風やリューマチの治療に効果があるとか・・・・

中には一定間隔にジェットバスのごとく、ゴォーッとなっていて、皆肩や腰に当てていた。
平日なので人数も少なく使いたい放題だった。

50分のリラクシングボディーマッサージを受けたのだけど、アジアで受けるマッサージの方がやっぱり好きだ!

川沿いにはここ以外にもスパ施設を兼ね備えたホテルも何軒かあるし、
少し離れた場所に公共浴場のテルマルバーデン(Thermalbaden)もあるらしい。

今では鄙びた感の歪めない温泉街バーデンだけど

ローマ時代にはローマ兵たちの湯治場とされていたという歴史があるのだ。

 

 
ランキングに参加しています、ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK