Amanzoe アマンゾイでのディナー

ラヴェンダー香るラウンジでのアペリティフの後はメインレストランへ移動してディナー

まだ外はうっすらと明るい中、食事はスタート
(それでもギリシャはベルギーよりも1時間程日が短い)

私がスターターに選んだのは、ルーツカルパッチョなるもの。
リコッタチーズの様なギリシャのManouriと言うチーズに、大根やラディッシュの薄切り、
アップル×塩キャラメルのソース。
apple&salty caramaelとあったけど、全く甘くないさっぱりした味付け。

Benoitのスターターはサルディーン。

私のメインはスロークックのラム肉。
ナイフが要らないほど柔らかくて美味しい。
私ギリシャのラム肉は大好き!ギリシャの中部山間の村で食べるラムチョップのグリルなんか最高!

お腹いっぱいになってので、コーヒーは部屋で飲むことにしてレストランを出た。

辺りはもう真っ暗!白いアマンゾイの建物が美しくライトアップされている

いつ見ても、何処を見ても絵になるリゾート内

翌日、2日目のディナーはプールサイドのアジアンレストランにて

美しい夕陽の期待できない日だったので、陽が沈む前にメインプールへと移動

 

皆思う事は同じみたいで、昨晩メインレストランで見かけた他のゲストもコチラに来ていた。

タイ風サラダ

エビの点心

そして、パッタイ
コチラの方はもうちょっと頑張ってもらいたいなぁ~
ベルギーで食べるタイ料理の店の方が格段に美味しい!

外は妖艶な光を放つプール

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK