アンデルセンも住んでいたタウンハウスを改装したブティックホテルThe inn at the Spanish steps

ホテルの予約をするのを出遅れた2017年復活祭時期のローマ、
スペイン階段近くで良さそげなホテルは満室な所も多々だった。

ハイエンドメゾンの並ぶコンドッティ通りにある小さなホテルは入口を見逃してしまうほど・・・・

一応Small Luxury Hotels Of The Worldのに加盟しているホテルだ

細い廊下の奥の階段を登った先がホテルのレセプション

お部屋はプレミアム クラシックルームで一番下のカテゴリー

スモール ラグジュアリー ホテル オブ ザ ワールドの会員なので、当日空きがあればアップグレードされるのだけど、
この時は復活祭の週末という事もあってアップグレードならず残念!

まぁ~クラブのエクスクルーシブオファーという事で20%offだったので、文句はない!

23㎡と狭い部屋に3人並んで寝られるキングサイズのベッドは有難かった。

一応ウエルカムフルーツ

当たり前だけどシャワーとバスタブが別とかそんなのなし!

バスアメニティーはETRO

部屋の奥の窓の外にはかろうじて出られる小さなテラスがある

ヨイショっと掛け声が必要なほどの高さなのだ・・・・

でも東側なので、スカッと晴れた日の朝日が気持ち良い

その、ヨイショっと掛け声と共にテラスに出ればスペイン階段が見える

朝から晩まで多くの人がこの道を行き交うコンドッティ通り

反対側

下を見れば正面にブルガリ

窓辺にお隣の壁が見えたりテラスが見えたりと、ホテルというよりは誰かのお家という感じがする。

ここは18世紀の頃のローマのタウンハウスを改装したホテルで
ナショナルモニュメントのリストにも載っている歴史ある重要な建物。

このホテルの一部分にデンマークの作家アンデルセンがローマ滞在中に住んでいたのだそう。

つづく・・・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK