真夏のアテネ、アクロポリス周辺を歩く!

アクロポリスの丘には何度来ただろう・・・・
オリーブや松の木が生えた丘は何度来ても飽きない不思議な場所。

7月の中旬、アテネのセカンドハウスでヴァカンス中にギリシャは初めてだと言う友達が遊びに来たので、
さっそくアテネの街を案内。海沿いの家からはトラムに揺られて30分。

ハンパじゃない夏のギリシャの日差し、アクロポリスの丘に行くなら午前中!
午前中と言っても朝8時ごろから30度超えの日もあるのだけど・・・・

ここに限らず、ほとんどの遺跡には日陰がないので水分と日焼け止めは必須。
そして白い大理石も太陽を反射するのでサングラスはmust have!

丘を登っている途中で見えるイロド・アティコス音楽堂。
夏の間はここでオペラや音楽のコンサートが上演されるのだけど、
この日はオペラのセッティングがされていた。

ロンドンの大英博物館にあるマーブルはここにあったものだったんだね~と
ロンドン在住の友達は感慨深そうに見ていた。

ずーっと工事中だけど、只今ゲートをくぐって見えて来る正面には足場が組まれていて、観光客には残念な事になっている。
昨年までは足場はなかったのだけど・・・・・

クールダウンがてらアクロポリス博物館のレストランでランチ。
ここのテラスからはパルテノン神殿が見えるので、写真撮影にもイイ!
でもテラス席はドリンクオンリー!

沢山の人が行き交うモナステラキ広場

この辺りは古代のアゴラやライブラリー,etc・・・色々あるけど
殆どが石が転がっているだけ。

興味がないと一瞬見て終了なパターン。

そんな中、初めて発掘作業の現場を見た。
若い人達だったので、ボランティアで来ている考古学を専攻している学生さんなのかな・・・・

約3,400年の歴史がある世界でももっとも古い都市の一つアテネ。

紀元前430年頃に建てられたパルテノン神殿を見上げれば、謙虚な気持ちになると思う。

 

雨の心配しなくても良いけど、遺跡巡りするなら春がベスト!

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK