大西洋を望むアイルランドの小さな村ドゥーリン

モハーの断崖から北上した所にドゥーリンと言う名の小さな村がある。

泊まっていたアデア村よりも小さな村。
ここはモハーの断崖の海沿いを歩く、ウォーキングトレイルの終点でもあるので、
小さな村にはB&Bが数件点在していた。

フィッシャー・ストリート沿い、お土産屋さんになっているピンクの家が可愛さ満点!

お隣のカフェで一息

モハーの断崖での雨が嘘の様に真っ青な空

げんこつよりも大きい食べきれないほどの大きなマフィン。

通りに並んでいるお土産さんにはアイルランドのコインにも使われている琴が売られていた。

編み物のアラン模様のアランはこの先にあるアラン諸島のこと。

フィッシャー・ストリートの先が行き止まりで、そこがアラン諸島へのフェリー乗り場になっていた。

やっぱり晴れると気持ち良い。

野花ま~んかい

行きは赤、帰りはルートを変えて青の道のりで帰ることにした。
事前に調べもしなかったので、海を渡るのにカーフェリーがあるかは賭けだったけど、
途中でフェリーのマークを発見!無事海を渡ることが出来たのだ。

ドゥーリンから海沿いをドライブ

途中から内陸に入ると、こんな風景がつづく

Killimerのシャノン・フェリー乗り場から対岸のTarbertの町まで

フェリー乗り場の待合室へチケットを求めに行ったら、チケットはフェリー内との事だった。
フェリーと言ってもピストン輸送をする大きな渡し舟だ。

5分もしないうちに乗船開始!

20分程で対岸へ着いた。

アイルランドは本当に廃墟が多い

あちこちに灰色のかたまりが点在する。

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK