ホテル インディゴ パリ オペラでエッフェル塔が見えるジュニア クィーン スィートの部屋

ホテル インディゴ パリ オペラでエッフェル塔が見えるジュニア クィーン スィートの部屋

8月のパリ、行く3日前にホテルの予約を入れようとリッツパリのサイトを見たら、すでに満室。
リノベーションが終わって2年は経ってるはずなのに、それでも未だ人気があるとは・・・・
ならばと、ヴァンドーム広場にも近くリーズナブルなホテルインディゴに予約を入れた。

オペラガルニエからも歩いて5分かからない便利な立地。

車の通り抜け出来ないエドワールVII通りにある
8月のパリ、この通りはとても静かだった。

突き当りにはエドワールの銅像。

インターコンチネンタルホテル系のブティックホテル、ホテルインディゴは
以前ホテルインディゴ香港島に泊まった事があって、
最上階のプールなんかもとってもユニークで楽しい滞在だったのを覚えている。

エントランスを振り返った図

到着が少し早かったので、お茶でもしながら待った後にアサインされた部屋は
ジュニアスィートでもOne of the best positionだというお部屋。

エントランスのドアを開けてすぐの扉がバスルーム

鏡が舞台楽屋のメーク用の鏡みたい!

洗面と対面するシャワーブース

シャワーブースも広め!

アメニティーはSAMPARのもの

皮膚科医が作ったメディカル&オーガニックなコスメブランドのサンパーの事は知っていたけど、
ホテルのアメニティーでは初めてだった。

ベッド&リビングスペースに入る手前にトイレがあるのだけど、
トイレで用を済ませて手を洗おうとすると、トイレ内には洗面がないので、
いちいちバスルームまで行かなくてはならないのが動線的にちょっと不便だった。
たったの5,6歩だから大したことないんだけどね・・・・

角部屋なので窓が弧を描いて沢山の光が入ってくる。

レースのカーテンを開ければ、エッフェル塔が見えた!

下はオペラガルニエと続くカプシーヌ通り

デスクの上にはネスプレッソマシーンに紅茶のティーパックはロンネフェルト

ミニ冷蔵庫の中はコンプリメンタリーだという事だったっけど、ジュースにコーラが2,3本と
かなり寂しい物だった!補充し忘れたのかと思ったくらい・・・・・(笑

デスクから見たベッド

ホテル インディゴが面白いのは、ホテルがあるそれぞれの国や街の特徴を存分に反映したオリジナルな内装。

お部屋ごとに色々内装も異なるようだけど、
泊まったジュニア クィーン スィートのお部屋はオペラガルニエのクーポラ部分がドーンとクローズアップされた構図だった。

キーケースがちょっとパリっぽい

ホテルインディゴパリ、つづく・・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK