海沿いに敷き詰められた六角形の石柱群がスゴイ!巨人伝説の残るジャイアンツ・コーズウェイ

海沿いに敷き詰められた六角形の石柱群がスゴイ!巨人伝説の残るジャイアンツ・コーズウェイ

北アイルランドの海岸線にずら~っと敷き詰められた六角形の形をした玄武岩や細長い石柱群。
以前に写真を見て以来、もしアイルランドに行くなら是非見てみたいと思っていた。

ダブリンから遥々バスに揺られてき来たのも、全てはココに来るためだった!

先のつり橋と同じく、駐車場から海岸線のトレイルを歩く事になる。

そのトレイルもEasy,Moderate,Difficult,Challengingの4つに分かれていて、
オススメのDifficultに挑戦!

山の上に登らないと見えない景色がある

人がまばらに見えるのが、六角形の形をした石が敷き詰められている所

内陸を見れば羊たち・・・・

春だったから、赤ちゃん羊も一杯で、お父さんお母さん羊は警戒!!

すご~い、あれが全部六角形の形をしているなんて!

1時間ほどで海辺に到着。

壁の様な石柱がドーン

巨人が残していった靴?

ココは大昔に巨人が造った土手道らしい

隙間なく並ぶ石が圧巻!なんでこんな形になったんだろう・・・・

火山活動により形成された石柱群、並んだ柱の数は約4万本!

最も高い柱は全長12mにもなるそうだ・・・・・

自然が作り上げた壮大な景色
ただ凄~いの一言

ここはユネスコの世界遺産にも登録されている

14世紀以前に建造され、元は要塞として使われていたダンルース城をカメラに収めて

ベルファーストに寄って、ダブリンへとツアーバスは戻った。

同じアイルランドの島ではあるけれど、北アイルランドはUKでアイルランドとは国が違う。
国が違うと言っても他のヨーロッパシェンゲンと同じく検問も何もなく、
念の為パスポートも持参したけど、出番はなしだった。

本当によく歩いた1日で、この日の夕ご飯が美味しかったのは言うまでもない!

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK