sponsored Link

デコボコの石畳とキュートな小径、世界で一番小さな町デュルビュイ

ワロン地方の美しい村にも選ばれている小さなヴェリス村にあるレストランで美味しいランチを堪能したあとは、車で20分程のデュルビュイの町へ!

この町に来たのも8年ぶり

モダンなお店も増えたけど、8年前とほとんど変わらない

世界で一番小さな町の一番小さな家も健在

キュートな小径の自転車2台もそのまま


まぁ~かなりおんぼろになっているけれど・・・・
8年前の様子は→ベルギーにある世界で一番小さな町”デュルビュイ ”

歩きづらいけど趣のあるでこぼこした石畳

赤く染まった蔦の葉

 

この広場に面した有名な手作りジャムのお店で地ビールを買って

豚さんが覗き込んでるお肉屋さん・・・笑

そこでハムにソーセージにチーズも購入

夕食の買い物が済んだらカフェでコーヒータイム。
カプチーノを頼んだら、ベルギーあるあるの”カプチーノにフレッシュクリーム”  笑

最高の秋晴れだったベルギーの週末。
陽が沈みかけた頃でも全く寒くなくて、車もオープンにしたまま田舎道をゆっくりと走ってブリュッセルへと戻った。

道中には2,3の気球も飛んでいた。気持ち良そう~・・・・・

この日の夕食はバゲットにデュルビュイのチーズにハム。

 

ヨーロッパはやっぱり田舎が楽しい!!

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK