sponsored Link

初春のアテネは黄色い花がいっぱい♪

梅の花や薄桃色のアーモンドの花、そして空き地に咲く黄色い菜の花を見ると
ギリシャに春が来たといつも思う。

アテネの海沿いではあちこちにある空き地に野花が咲いて本当にキレイ。
オリーブの木の根元にだーっと黄色い菜の花が咲くとオリーブ色の対比と相成って綺麗さ倍増だったりする。

春菊も咲きだした!
週末なんかは散歩しながら摘んでは手に黄色いブーケを持っている地元の婦人をよく見かける

 

繊細で真っ赤な花びらのヒナゲシの花も

小さなボンボンが可愛いミモザも沿道や公園、あちこちに咲いている。

アテニアンコーストでもカブーリやブリアグメニ周辺は空き地が多いので
滞在中は生憎薄曇りだったけど、天気の良い日なんかは、
青い空、浮かぶ白い雲、碧い海、赤や黄色に色づいた花々は絵に描いたように美しいのだ!

庭園なんかで綺麗に計算されて並んだ花も美しいけど、作り込まれていない自然の美しにはかなわない!

いつも行くヴリアグメニだけど、10年目にして初めて来た岬の小さなチャペル
グーグルマップを見ていて偶然見つけたのだ。
手作り感満載な小さなチャペル、こんなのはあったなんて知らなかった。
アギオニコラオス、ギリシャではよく聞く名前だ。

左端に小さく見えるのがヴリアグメニのマリーナ

ヴリアグメニで有名なのがヴリアグメニ レイクと言う天然温泉
温泉と言っても水温25度前後の温水プールのようなもので、水着を着用して入るウエルネス的なもの。

日本からの旅行客はまだまだ少ないアテニアンコーストだけど、
ヴリアグメニはアテネの南の高級住宅街でもあって、岬の先には大きなヴィラが建っていたりする

アテネのラグジュアリースポットの一つで、
ヴリアグメニの入り組んだ岬にはアステアパレスと言う複合施設があって、

敷地には以前SPGグループに属していたウエスティンや、アリオン・ラグジュアリーコレクション、アステアパレスホテルの3つのホテルが建つていたけど、3年前ほど前に閉鎖し、今はフォーシーズンズホテルが改装中。
今年の中ごろにはオープンらしい。

クローズ前の宿泊記↓
アリオン、アステアパレス Arion, a Luxury Collection Resort & Spa, Astir Palace

ヴリアグメニレイクの近くに2,3件のタベルナがあって、そのうちの一つシーフードタベルナでランチをした。

ファバ(サントリーニ産の黄色いレンズ豆)にアンチョビをつまみに冷たいビール

イカのグリルに白身魚フライとどれもシンプルで美味しい!

ギリシャの旅行大使じゃないけど、アテニアンコーストはオススメです!

 

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK