sponsored Link

ロンドンのケンジントンにあるデザインミュージアムとレイトンハウス

幾つものミュージアムがあって、どこもクオリティーが高く充実しているロンドン。
興味のある人にとっては美術館や博物館巡りしてるだけでも楽しい街。

雨なんか降っていたら街歩きよりもミュージアムの選択をしたくなる。
そんな小雨がシトシト降る雨の日、2月のロンドンはケンジントンとチェルシーの間にあるアールズコートに滞在していたので、ホテルからも徒歩圏内のケンジントンにある2つのミュージアムに行ってみた。

瀟洒な家が並ぶ静かなケンジントンの住宅街にあるレイトンハウスミュージアム。

煉瓦造りのシンプルな外観の家だけれど、中はオリエンルな世界が広がっているのだ!

受付で入場料を払うと、オジサンに念を押される。「写真撮影禁止は厳重に守る事」と・・・・・
なので、上記の写真はなにかの旅行雑誌を撮ったもの。
ほの暗い部屋の中に入ると、写真通りにアラブのホールにはターコイズブルー、グリーンのタイルの装飾にモザイクアート、部屋の中には水盤まであって、モロッコやイスタンブール、アンダルシア等に旅した時の記憶が蘇る・・・・

この青のホールが見たくて、このミュージアムにやって来たのだ!

観光客の多い中心地から少し外れているし、雨の降る平日の昼間とあってか訪れる人もほとんどおらず、一人ここに立ってこの世界観を味わった。

イスラムの文様や装飾が大好きな人なら、きっと気に入ると思う空間。

お庭には何の花だろう・・・花で作った手毬の様な可憐な花が雨に濡れていた。

お次はケンジントンのホーランドパーク内にあるデザインミュージアム

以前は東ロンドンにあったのが、2年ほど前に西のケンジントンに引っ越ししてきたらしい

中に入ると、フェラリーの特別展が開催されていたけど、私が見たいのはこれじゃない!

常設の展示が見たくて、チケット売り場を探しキョロキョロしていたら、スタッフの方がすぐに声をかけてくれて、聞くと常設展示は無料とのことだった。気前がイイね!

世界で初めてのモダン・デザインを専門とするミュージアム

生活の中で日々見たり使ってきたものが、時代の流れで進化していく過程を見るのが面白い。
あ~これなんて、つい最近まであった様な?でもすぐになくなっちゃったよね~という商品が多いことに気付く。

雨が降ってなかったらホーランドパークを散策するのも良さそうだけど、一向に止みそうもないので、一度ホテルへ戻る事にした。

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK