sponsored Link

セドナ最強のボルテックス!ミ アモ スパで癒されたい!

セドナのボイトンキャニオンはセドナでも最強のボルテックスだと言われている。

そのボイトンキャニオンの麓にあるエンチャントメントリゾート。
その敷地内でもレッドロックの真下にあるのがミアモ スパ。
エンチャントメントリゾートのゲストなら日に何度でも利用できるし、スパの敷地内にもお部屋があるので、
スパ三昧な休日が送れるようになっている。

そんなスパでゆったり~、まったり~なんてしたら、心身共に癒されてエネルギー全開になる事間違いなさそうだ!笑

エンチャントメントリゾート滞在で一番楽しみにしていたのだ♪

館内に入るとレセプションがあって、一通り案内してくれた。

 

こちらのお部屋は真ん中にクリスタルが置いてあった。
ネィティブの人達の間ではこのリゾートがあるボイントンキャニオンが彼らの生まれた場所だと信じられていて、
このクリスタルルームはネィティブアメリカンにインスパイアーされたセラピーを行うお部屋なんだそう。

セドナでググると、岩の上に座って瞑想している姿や、ヨガのポーズを取っている写真はよく見かけるけど、
ここは館内のメディティションする場所。

ここにはレッドロックの真下に石で描かれた輪があって、

呼吸方法を用いてのベイシックなメディティションから自然のエレメンツにコネクトしながら火・水・地・気等のサポートを学ぶ少し高度なメディティションもあり、そういう世界に無縁な私は関心しきり・・・

一度座禅はしてみたいなぁ~と思うけど・・・笑
まぁ~どちらも邪念ばかりある私にはうまくいかなさそうだ!

長い廊下の先がミアモカフェ
印象的だったのが廊下の真ん中にドンと鉄の玉が3つあったこと。

ここで美味しそうだったのでフルーツのスムージを飲むことにした。

待っている間に室内と屋外の2つのプールをプラプラ

そして頼んだスムージーはプールに運んでもらうことにした。

リゾート内はどこもレッドロックに囲まれているし、お部屋からもレッドロックは見える。

でも何故だか分からないけど、ここから見る景色が私の場所だと思った。

振り返ればカチーナウーマンがいる。でもこっちを向くのではなく、カチーナウーマンを背にしてみる景色に一番落ち着く気がした。

夕陽に染まるレッドロック

水かがみに映るボイントンキャニオンのレッドロックを見る

ボルテックスは渦巻いている地球のエネルギーが出る出口のことだと聞いたけど「本当の所ボルテックスってなんなの?」ってスムージーを運んできてくれたスタッフの男性に聞いてみた。

そしたらシンプルに「鉄」だと言っていた。

それを聞いて、あの廊下にあった3つの鉄の玉に納得がいったのだ。

行儀が悪いけれど、スムージを片手にプールサイドを歩き回ってみた。
もう一度この角度に立ってみる。プールに映る雲が何だか渦巻いてみえなくもない。
スピリチュアルな事は分からいけど、このエンチャントメントリゾート内で私が一番惹かれる場所はやっぱりここだと思うと一人納得していたのだ・・・・・

メニューをみるとミアモスパには多種多様なマッサージがあるれど、今回は夜にジャグジーとサウナを利用しただけだった。

アメリカ南西部の旅の終わりに浸かるジャグジーは極楽!

 

ミアモのショップにはオリジナルのコスメからヒーリングやスピリチュアル関係の物が沢山並んでいる。

カラフルなオーラソーマのボトル

私は石鹸を幾つか購入した。

ミアモスパの裏にはボイトンキャニオン トレイルの入口があって、宿泊者は部屋のカードキーで出入り出来る様になっている。

赤土の上をドンドン歩いていく

地図なんてものは持ってきてないので、この看板だけが頼りだ!

見上げればカチーナウーマン

きっと、これを真っ直ぐ登って行けばカチーナウーマンまで行けるんだと思う。

陽も大分傾いて来たので下から見るだけ・・・・

歩いていて思う、赤土にはやっぱり何かしら惹かれるパワーがあるんだと・・・・

このセドナでけではなくて、アンテロープキャニオンもそうだし
行きた~いと常々言っているヨルダンのペトラ遺跡やナミビアのナミブ砂漠などもそうだ!

そうそう、スタッフがこの岩をパルテノンと呼んでると教えてくれた。
アテネのパルテノン神殿に見えなくもないね!

 

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

mia

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK