sponsored Link

ホテルオークラ アムステルダム、山里の寿司カウンターで悶絶!

5月にステイしていたアムステルダムのホテルオークラでのお夕食第一弾。

ホテル オークラ アムステルダム、エグゼティブ ジュニアスィートのお部屋
↑でも書いていたけれど、海外でのホテル選びで日系ホテルを選択する事はまずないのに、
今回Benoitがオークラをチョイスした訳はホテル内のレストランだったのです。

オークラにはフレンチのCiel Bleuがミシュラン☆2つ、日本料理懐石の山里と鉄板焼のさざんかが☆1つを獲得していて、私は全然知らなかったのだけど、オランダやベルギー等の西ヨーロッパに駐在している日本人の間では有名なんだとか・・・
正月時に日本へ帰国出来ない駐在員さんが和食を求めて食べに来るらしい・・・

ホテルのチェックイン時にレストランの予約をしようとしたら、週末はいつも予約で一杯で今週も例外に漏れずに鉄板焼も懐石も満席だけれど、寿司カウンターで良ければ席を確保できると言うので、懐石よりも寿司の方が食べたいのでそのままお席を予約。

レストランの一角には白木のカウンター。
そこに置かれたナプキンにお箸になんだか気がピンと引き締まる。
心して食さねば!なんてとちょっと大袈裟だけど、
カウンターに座ったら背筋がピンと伸びた気がする・・・(←やっぱり大袈裟?笑)

Benoitは熱燗を頼んでいたけれど、私は明石のスパークリング酒。
これ飲みやすくて美味しい!今度日本に一時帰国したら買いたい~い!

お寿司の前にお刺身の盛り合わせ

確か9種類の握りに巻きずしのコース。

ヒラメから始まり次々にカウンターに置かれるお寿司を口にすれば、
目をつぶり、あ~っとのけぞるほど旨い!

アナゴも美味しい!

人って美味しいと無条件で笑顔になるけれど、私の場合は笑顔を通り越してニヤケ顔が止まらない変な人になっていたかも知れない・・・・恐ろしいー

トロも本当にとろける・・・・・
ブリュッセルにも美味しく食べられるお鮨屋やさんはあるけれど、ここには叶わないと思う。
本当に東京のお鮨屋さんのカウンターに座っているみたい!!

最初は9貫なんてペロッと食べられると思っていたけど、かなりお腹一杯になった。
寿司カウンターからも懐石のメニューをオーダー出来るという事で焼き魚を1つ頼んでいたのだけど、
私達がお腹一杯になって来たのをを察して、
小さめのサイズにしましょうか?とさり気無い心配りはさすが日本人だなぁ~と

Benoitは〆に抹茶のアイスクリーム

日本に帰らなくても美味しいお鮨が食べられるなんて、本当に幸せ~~

 

ホテルオークラアムステルダムでのお夕食第2弾に続く・・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK