sponsored Link

ペロポネソス半島のラグジュアリーリゾート、コスタ ナヴァリノのザ ロマノスにチェックイン♪

ペロポネソス半島のラグジュアリーリゾート、コスタ ナヴァリノのザ ロマノスにチェックイン♪

ギリシャのペロポネソス半島西南部メッシニアにあるコスタ ナヴァリノはイオニア海に面したリゾート。
私達がアテネから上海への引っ越しが決まった年(2011)に確かオープンしたので、
残念だけど行けないね~なんて言っていたのに、まさかそのリゾートに7年後に来る事になるなんてあの時には思ってもみなかった・・・・

広大な敷地に2つのゴルフ場、SPGグループの(今はマリオットグループになる)ウエスティンホテルとラグジュアリコレクションのザ ロマノスの2つのホテルからなるリゾート施設。

最寄りの空港はカラマタ国際空港。(クレタと並んでギリシャのオリーブで有名なカラマタ。)

パリからなどの欧州便の離発着があるみたいだけど、便がそんなに良くないので、アジアからの旅行者はあまりいないのが現状で、ギリシャに行くんだったら有名どころのサントリーニ島やミコノス島へ行きたい!っていう人達がほとんどだと思う。

でもペロポネソス半島のメッシニアはギリシャ人にも人気なディスティネーションなのだ!

カラマタ方面から車でNavarino Duneという看板を見つけると、その先にリゾートへのチェックポイントがあって、
そこでザロマノスの予約がある旨を告げると案内板に従って先へ進むように案内してくれる。
(ここでそれぞれゴルフ場、ウエステイン、ザロマノスと分かれる)

正面エントランスにオリーブの古木が並ぶラグジュアリコレクションのザロマノスに車を寄せると、
後はラゲージ等全てポーターさんにお任せしてチェックインカウンターへ

冒頭の写真でもわかるとおり、天井の高いオープンエアーのレセプションスペースからは碧いイオニア海!

正面横、右がレセプションカウンターで左がBarへと続く廊下。

美しいモザイクのタイルに白大理石の丸いテーブル

モダンな神殿みたいでカッコいい!

下を見ろすと朝食会場となるスぺース。

広いリゾート内はバギーでの移動になるけれど、私達のお部屋がビーチにもレストランにも近い距離だったので、
結局どこに行くのも歩いて移動していたのです。

ウエスティンホテルとロマノスの中間にアゴラと呼ぶスペースがあって、

アゴラと言うくらいだから、色んなお店とレストランが並んでいて、ちょっとした町みたい。

朝も晩も賑やかなタベルナや

ロープライスが魅力のスブラキ

オリーブに囲まれたローカルスタイルのカフェニオン

ここはギリシャの山間部にある昔ながらのカフェみたいでキュート

店内にはコスタナヴァリノ オリジナルブランドの蜂蜜やオリーブオイルが並んでいて、
ここの商品はアテネの空港でも買う事が出来るのです。

広い敷地内に10ものダイニングスペースがあるので長く滞在していても飽きることはないみたい。

 

ビーチだけではなくてアクティビティも多岐に渡り、ワインやオリーブオイルのティステイングに、
秋にはオリーブの収穫のお手伝いなんかも出来るみたい。

このリゾートが出来たおかげでこの地に沢山の雇用者が増えたのだろうと容易に想像できる。

 

お部屋編へとつづく・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK