sponsored Link

ミラノにあるパヴァロッティミュージアム&レストラン

ミラノにあるパヴァロッティミュージアム&レストラン

ミラノのドゥオーモ広場に面したDOUMO21の4階にあるPABAROTTI。
ちなみに泊まっていたホテルが3階のタウンハウスドォーモ。
ミラノのドゥオーモを独り占め!ドゥオーモ広場に面したタウンハウス ドゥオーモのスィートルーム

最上階のミシュランひとつ☆が着いたお店は予約で一杯との事で、翌日に予約をいれ、
初日のディナーはここですることに!

ここイタリアのテノール歌手の故ルチアーノ・パヴァロッティ氏の博物館件レストランなんです。

だから店内パヴァロッティだらけ!  笑

メニューもパヴァロッティの笑顔

メニューを開くと楽譜風になっていたのです。

大好きな微発砲のランブルスコ

スターターにグリーンサラダをオーダーしたら本当にグリーンサラダだったよ。

もう少し気の利いたプレゼンテーションだと勝手に思い込んでいたのね・・・・・

お皿にもパヴァロッティ

ミラノ料理と言えばのサフランを使ったリゾットが食べたくてオーダーしたリゾット。
でもこちらはパバロッティ生家があるモデナ料理という事で、
エミリア・ロマーニャ州の名物パルミジャーノレッジャーノのリゾットにサフランのソースがかかった品。

極上のパルマハム、クラテッロをAntica Corte Pallavicina Relaisで!
これは本場で食べたリゾットの方に軍配があがる。

〆のコーヒー。イタリアのコーヒーって本当にピッコロよね!
Benoitはアマレットのリキュール。でもなぜだかベルギービールのLeffeのミニグラス・・・

この日は丁度、オペラ歌手が店内で歌っていたのだけど、
うーーーーーーーーーーん、この彼にはもう少し頑張ってもらいたいなぁ~

パヴァロッティ好きな人には興味深いレストランかもしれない・・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK