sponsored Link

マロングラッセで有名なミラノのジョバンニ ガッリ

マロングラッセで有名なミラノのジョバンニ ガッリ

栗が大好物な人ならマロングラッセが名物の店があると聞けば行ってみたくなるもの。
私も例外に漏れず栗が大好き!

偶然見かけた記事にミラノの事が載っていて、そこにお土産ならマロングラッセがいいと書かれていた。
え~マロングラッセ!!!でも私達がミラノに行くのは5月下旬。季節外れだよな~・・・・・

お店はドォウモ広場から近く。栗の季節からは程遠いと諦めモードで向かったGiovanni Galliの店先には

確かにマロングラッセが並んでいた!

店先のディスプレー同様に店内もとてもクラシカル

さっと見渡せば何故か明治のタブレッド型チョコレート
へぇ~明治もこんなタブレッド作ってるのね!全然知らなかったー

で、肝心のマロングラッセ。
店番をしていたお爺ちゃんに聞いたらありますよ~と。
期待していなかっただけにウレシイ♪

ギリシャの有名ショコラティのアリストクラティコンでは栗のシーズンから販売が開始されて、
売り切れたら終わりなのに。ここは年中あるの?

秋にアテネに来たなら是非買いたい極上マロングラッセ@アリストクラティコン

そして、Benoitがすばやく見つけた修了証書。
聞くとお爺ちゃんのグラングランパがベルギーでお菓子作りを学んだらしい!

ショーケースにはショコラが並んでいたけれど、
私、イタリアのチョコレートってあまり好きではないのよね~

Venchiもジェラートは美味しいけれど、チョコレートは今一つ!
ショコラの国ベルギーに住んでいるのでこれは仕方ないと思うけど・・・・

で、お爺ちゃん店員にマロングラッセの他にスペシャリテは何と聞くとパネットーネだと言う。

パネットーネと言えばクリスマス時期になるとイタリア食材の店先に並ぶケーキ。
私も大好きで12月になるとブリュッセルの行きつけのお店でいつも買うのだけれど、
マロングラッセと同じくこれまた季節外れのパネットーネがカウンターにある。

パネットーネはパンドーロと共にミラノの銘菓。
いつかクリスマス時期にミラノに行って一番美味しいパネットーネをgetしたいと思っていたのだ!

私がミラノで買いたかった物とは少し違うけれどオススメのままパネットーネも買ってかえった。

きっと昔から変わらない包み方でゆっくりと包んでくれたマロングラッセとパネットーネ

黄色い箱にはマロングラッセと一緒にグラサージュされたお豆も入っていた。

肝心のお味はと言うと、グラサージュが結構強めで私の好きなマロングラッセのタイプではなかった。
やっぱり、レバノンのパッチ、ギリシャのアリストクラティコン、フランスのコルシグリアが私の中のBest3だ。

お爺ちゃんお勧めのパネットーネはわぁ~と感動する程のものではなかったけれど、普通に美味しかった!

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK