sponsored Link

マンダリン オリエンタル ミラノの中庭でアペリティーヴォ!

マンダリン オリエンタル ミラノの中庭でアペリティーヴォ!

アペリティーヴォ(食前酒)天国のミラノ。
あちこちで飲んできたアペリティーヴォ最初の場所はマンダリン オリエンタル ミラノ。

ザワザワしたスカラ座のあるアレッサンド ロマンツォーニ通りから1本北にはいるとブレラ美術館のあるブレラ地区。

正面エントランスのあるアンテガリ通りではなくて、

ホテル裏口のあるモンテ ディ ピエタ通りはブレラ地区の静かな通り。
Benoitが以前に勤めていた会社のイタリア支社がこのモンテディピエタ通りにあったのだそう。
ためしにオフィスのあったビルの前に行ってみたけれど、もう引っ越しをしていたようで名前がもうなかった。

ポーターも誰もいない小さな入口から入るとすぐにBarは見つかった。

黒×グレーの都会的でクールなバーカウンター

予約はしていないけれどアペリティーヴォしに来ました!と告げると通されたのは静かな中庭。
すでに何組かでいくつかのテーブルは埋まっていたけれど、話し声が聞こえないほど静か。

Benoitはいつものジントニック、私がカクテルメニューから選んだのはローズマリースピリッツ。
ローズマリーのソーダーで割ったもので、飾りにローズマリーとジンジャーが浮かんでいる。
サッパリして飲みやすいカクテルだった。

一緒に運ばれた来たのはブルーポテトのチップスにオリーブ。

暫くしてアミューズブシュ登場!

プチチーズコロッケ、サーモン、フムスとミニトマト
レストランへ行ってもそうだけれど、アペリティフと共にサーブされるアミューズブシュが一番好き!

特にこだわったアミューズブシュが出されるわけではないけれど、
周りを見渡せばラグジュアリーホテルだけあってエレガントな人達が多くて、
ミラノで静かで大人なアペリティーヴォを楽しみたい人にお勧め!

 

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK