sponsored Link

シフノス島の素敵宿Verina astra hotelでのお食事

Verina astra hotelのレストランは朝・昼・晩とオールデイダイニング。
敷地内に小さな菜園もあるので、シェフがそこから野菜やハーブを切り取っているのを何度か見かけた。

お部屋同様に素朴だけど可愛らしいデコレーション。

ランチでは利用していないので分からないけど、ディナー時には白いテーブルクロスがかけられる。

どこでもそうだけど、デコレーションが美味く調和しているホテルの空間はとても気持ち良い
空間コーディネートと言うか、インテリアコーディネートって大事だなぁ~と思うのです。

ここは程よくゆる~い脱力感のある雰囲気がシガーシガー(ユックリ)なギリシャの島時間に合っている。

若い頃、インテリアコーディネーターになりたい!そして一級建築士と結婚して、素敵な家を建てて、
自分の好きな様にコーディネートしたいと言う夢があった。

当時インテリアコーディネーターの資格は25歳からだったので、
25歳前だった私はまずは通信教育で先に勉強しようと申し込んだものの、

テキストの最初のページで光の屈折がどうのこうって・・・・・・チンプンカンプン

教材は1カ月もしないうちに部屋の隅に追いやられていたのだった・・・・
だからインテリアが素敵な部屋に泊まるのが大好き!

話はそれてしまったけれど、
シフノス島初日はホテルでゆっくり食事しようと決めていた。

この日はアテネで大火事があった日で、風に乗って煙がこここまでやって来たのだ!
だから夕方の空もぼや~んとしている。
そんな空の下、レストランのテラスでスパークリング。

テーブルに移動してお食事開始!

ムール貝のガーリックソース

私はメインに以下のグリル、Benoitは白身魚。
ただ暗くて光が十分じゃないので、写真がボケボケだよ・・・・

〆のコーヒー。別の日も、ここで食事をしたのだけど真っ暗なので写真は撮らずにいた。

宿泊者以外でもレストランの利用は可能なので、
ここに泊まらなくてもランチで利用して、シフノス島の絶景を眺めるのも良いかもしれない!

お部屋のサイン、オリオンが夜になると輝いていた。

朝食はお部屋のテラスでも頂けるけど、(こちらは又別記事にて)
雰囲気を変えてレストランで取る事も。

朝の碧く輝く前のエーゲ海はサッとさわやか

テーブルのクロスや器などもコロンとしていて、素朴な感じがイイ
シフノス島は陶器の島として知られていて、島のあちこちにお店があるし、
ここで使っている器も販売している。

ジャムなども全てホームメイド

ギリシャのトラディショナルなケーキやクッキー。

シリアルは小瓶に入っているので、お好みで!
このシリアルボールも質感といい可愛らしい。

コーヒーカップ、シュガーポット、バタートレイ等全て手作りの物

エッグベネディクト

勿論、グリークヨーグルト

ギリシャのゴマのパン、クルーリー

Verina astra hotelは朝も夜もご飯が美味しい。

 

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK