sponsored Link

4年ぶりのオマーン!シャングリラ アルフスンで過ごすクリスマス

4年ぶりのオマーン!シャングリラ アルフスンで過ごすクリスマス

4年前の冬のヴァカンスでオマーンに訪れた時はビーチリゾートのシャングリラ アルフスンとオマーンのグランドキャニオンと言われるジャヤバルアフダールにオープンしたばかりだったアリラに滞在したので、次回来るときはオマーンの飛び地にあるシックスセンシズに滞在したいと思っていた。

だのに・・・・・フライトがカタールのアワードで取った為、ドーハからドバイには飛べなくて、(オマーンの飛び地の為ドバイの方が車で2時間程と近いのだ)オマーンの首都マスカットからは6時間以上の道のり・・・・

シックスセンシズは今度ドバイに行ったついでにとBenoitに説得され、マスカット周辺でホテル探しになった。マスカットの空港近くのザ・チェディ、以前泊まったシャングリラのアルフスン、もしくはリッツカールトンがマネージングするアルブスタンのいずれかに候補は絞られる。

泊まっていないホテルにも行ってみたかったけれど、のんびりするのが目的のリゾート滞在は16歳以上のアダルトオンリーがやっぱり魅力!という事で、以前も泊まったシャングリラのアルフスンに決定!

空港でシャングリラのカードを持ったスタッフに連れられ駐車場へ!頼んでおいたのは4WD。別にジャヤバルアフダールに行くのではないので4WDでなくてもよいのに、何故だかBenoitが頼んだのが4WDだった。

街を走ると岩山を背にしたグランドモスクが見えて来た。(グランドモスクの様子はコチラ↓)
シンドバットの国、オマーンのマスカットを歩く

街を抜けるとゴツゴツとした岩山が周りを囲み、丁度アルブスタンとシャングリラの間にジュメイラホテルが建築中だった。

様子からしてあと2,3年はかかりそう・・・・・

そして空港から40分程、シャングリラ バール アルジサのピンクのゲートが見えて来た!

アラビア海の碧い海に抜けるような青い空。そして4年ぶりに見るピンクの館に胸躍る!!

ただいま~・・・・オマーンには又来たいと思っていたから、ウレシイ!

ガラス戸を抜けると、金色したドームのエントランス

中央には赤いパッケージのプレゼント、そして大きなくるみ割り人形が対になって飾られていた。

エントランスを振り返った様子。

ちなみに帰路はAudiのA6で空港まで送ってもらった。

クリスマスのアドベンドキャンドルにオマニコーヒー。

ここのロビーは乳香の香りがするのも好きなポイント!

チェックインラウンジでウエルカムドリンク

ルームキーがないと入れないコートヤードが目の前!

4年前はエントランスに飾ってあった大きなクリスマスツリーはコートヤードに移動していた。

4年ぶり、シャングリラ アルフスンで過ごすクリスマスが始まる・・・・・


ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK