sponsored Link

オマーンのシャングリラ アルフスンの美しいインフィニティプール

美しいコートヤードの先にあるオマーンのシャングリラ アルフスンの顔とも言うべき美しいインフィニティプール。

シンメトリーに置かれたヤシの木がリゾート気分を盛り上げてくれる!

コートヤードから階段を降りると同じように水盤があって、プール、その先のアラビア海と一直線に繋がっている。

アルフスンの良いところの一つでもあるんだけど、プールがいつ行っても混んでないって事。混んでないというより、あまり人が泳いでいなくて、泳いでいても2,3人とかなの。

ひろ~いプールを独り占めできるのなんて容易い!

やっぱりこれはアダルトオンリーだからって事が多分にあると思う。4年前もそうだったけれど、皆さらっと泳いではサンデッキに戻っていくし、騒いでいる人なんて私達が滞在中は皆無だった。

だからプールに誰もいない写真や一人の写真も簡単に撮れるのだ!大型のホテルなのに・・・・

プールの下はこんなになっている。ちなみに真ん中のアーチの上が最上級のお部屋でコートヤードとインフィニティプールが見渡せる。

このリゾートのスタッフはどこのセクションも皆フレンドリーだし良く働いている。

ベッドの用意をしてくれた後は小さなクーラーボックスを持ってきてくれる。中には氷で冷たく冷やされた水やジュースにエヴェイアンのスプレー等が入っている。お部屋にあったビーチサンダルは2つとも41で私には大きすぎるし、Benoitには小さすぎたのね・・・・使ってだけど! (笑

ジャグジーも使いたい放題。

ちなみに12月の滞在時は温水になっていて、プールから上がると肌寒く感じた。


Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK