Ireland

ダブリンのザ ドーソン ホテル & スパ,ジュニアスィート

ダブリンのザ ドーソン ホテル & スパ,ジュニアスィート

ダブリンでのホテルはダブリン市内中心部にあるザ ドーソン ホテル & スパ ダブリンでカンファレンスがあったBenoitに便乗したので、会社が用意したホテル。 この時丁度ダブリンの中心部にて絶賛道路工事中だった為、ホテル前の道も漏れなく工事中! タウンハウスを改装した様な小さなホテル 会社が用意した時点ではシングルユー...Read More
圧巻!トリニティー・カレッジの図書館

圧巻!トリニティー・カレッジの図書館

ダブリンに来たなら誰もが訪ねるであろうダブリン大学トリニティー・カレッジ。 アイルランド最古の国立大学で400年以上の歴史と伝統がある。 敷地に入っただけで頭が良くなった気がする・・・・・( ´∀` ) 日本人留学生の正規入学の条件はどの学部においても最低限TOEFL-iBTで90点、IELTSで6.5以上の英語力が条...Read More
ダブリンでパブメシ♪

ダブリンでパブメシ♪

いくつものパブがひしめくテンプルバーエリア 本当にパブを見ているだけで面白い。   これなんか、古そうで趣がある ローカルの人達皆それぞれお気に入りのパブがあるんだろうなぁ~ アイリッシュ料理もだべられるというこのパブでディナー 手羽先大好きなBenoit、やっぱり手羽先をオーダー 完食はとうてい無理だった品...Read More
絵になるテンプルバーがカッコイイ!

絵になるテンプルバーがカッコイイ!

テンプルバーエリアでひと際カッコいいパブ、テンプルバー エリアの名前にもなっている、テンプルバーが一際目立って、何だか一杯写真を撮ってしまった! 石畳が中世の雰囲気も残し、そこを色んな人が行き交う。   もちろん、中に入って一杯! 食事前という時間帯ともあって、一杯飲んでからディナーに行こうと言う人達で中は賑...Read More
ダブリンの街歩き

ダブリンの街歩き

ササッと歩いて回るだけなら半日もあれば十分なほど、そんなに大きくないダブリンの旧市街。 宿も便利な所だったので、初めてのダブリンだったけれど、一人の街歩きも地図がなくとも歩ける程だった。 ダブリンに着いて早々大粒のあられが降って来たのだけど、上がれば青空! こっちの学生も制服がちゃんとあるのね~。ブリュッセルでは見ない...Read More
アイルランドの藁ぶき屋根の可愛いレストラン@アデア村

アイルランドの藁ぶき屋根の可愛いレストラン@アデア村

藁ぶき屋根が並ぶアデア村→小人の家みたい!!藁ぶき屋根の家が並ぶ、アイルランドの可愛いアデア村 小さな村に3泊中、初日はホテルのレストラン、2日目はパブメシ→アイルランドの田舎でパブメシ@アデア村 そして最後の晩は藁ぶき屋根の家の中の一つ、シックな白壁のレストランで食べることにした。 その名も1826Adare 小さな...Read More
大西洋を望むアイルランドの小さな村ドゥーリン

大西洋を望むアイルランドの小さな村ドゥーリン

モハーの断崖から北上した所にドゥーリンと言う名の小さな村がある。 泊まっていたアデア村よりも小さな村。 ここはモハーの断崖の海沿いを歩く、ウォーキングトレイルの終点でもあるので、 小さな村にはB&Bが数件点在していた。 フィッシャー・ストリート沿い、お土産屋さんになっているピンクの家が可愛さ満点! お隣のカフェ...Read More
幾重にも重なるアイルランドの断崖絶壁、モハーの断崖~

幾重にも重なるアイルランドの断崖絶壁、モハーの断崖~

小さなアデア村から羊や馬が草をハムハムしている牧歌的な景色を見ながら車で1時間、 アイルランド中でも壮観な眺望だと言うモハーの断崖にやって来た。 本当にこの国は緑がい~っぱいだ! パーキングに車を停めてビジターセンターへ向かうと降りそうで降らなかった雨はシャワーの蛇口を回したかのように降り出した。 パーカー付きのジャケ...Read More
南アイルランド、キンセールの要塞とドロンベグのストーンサークル

南アイルランド、キンセールの要塞とドロンベグのストーンサークル

タイタニック号の最後の寄港地コーブの港町を出て向かったのがキンセール。 このキンセールと言う街もカラフルな街並みらしいのだけど、 私達が向かったのは、街から離れた要塞。 キンセールのチャールズフォート 欧州の歴史はサッパリだけど、”日本史もサッパリだった・・・・(〃ノωノ)” スペインとアイルランドの連合軍がイギリス軍...Read More
アイルランドの田舎でパブメシ@アデア村

アイルランドの田舎でパブメシ@アデア村

アデア村の中でひと際目立つオレンジ色のパブ この村に着いて早々散策していた時に、このパブには行こうと決めていた! きっと1806からあるこの村の古いパブAunty Lena’s Bar(レナおばさんのパブ) 中に入れば、カウンターに座って店の人と話し込んでいる常連さんに サッカーTV観戦している人たち等。 ...Read More