sponsored Link

HOTEL

ゲントの1898 The Postで朝ごはん

ゲントの1898 The Postで朝ごはん

1898 The postでの朝ごはんはThe Cobblerにて、 その前の記事は↓ ・ネオゴシックが美しいゲントの旧郵便局、1898 THE POSTにチェックイン♪ ・ゲントの素敵なホテル 1898 THE POSTのバー The Cobbler ・ゲントの旧郵便局を改装した1898 The Postのジュニアス...Read More
ホテル オークラ アムステルダム、エグゼティブ ジュニアスィートのお部屋

ホテル オークラ アムステルダム、エグゼティブ ジュニアスィートのお部屋

5月に滞在したアムステルダムでのホテルはホテル オークラ アムステルダム。 先にアフタヌーンティーで紹介したホテルもそうだったけれど、↓ 箱庭スタイルのアフタヌーンティーをアムステルダムのコンサバトリウム ホテルで! ここオークラもThe leading hotels of the worldに加盟している。 海外にあ...Read More
サンセバスチャンでラ・コンチャ湾を見渡すお部屋”ホテル デ ロンドレス イ デ イングラテラ”

サンセバスチャンでラ・コンチャ湾を見渡すお部屋”ホテル デ ロンドレス イ デ イングラテラ”

ビアリッツから可愛いエスペレット村、フランスの美しい村でもあるアイノア村に寄り道して、スペインバスクの美食の街サンセバスチャンに着いた。 サンセザスチャンでの宿はホテル デ ロンドレス イ デ イングラテラと舌が噛みそう+長い名前のホテル 本当は旧市街にあるマリアクリスティーナと考えていたのだけど、先に泊まったビアリッ...Read More
ゲントの旧郵便局を改装した1898 THE POSTのジュニアスィートに滞在

ゲントの旧郵便局を改装した1898 THE POSTのジュニアスィートに滞在

ネオゴシックが美しいゲントの旧郵便局、1898 THE POSTにチェックイン♪ ゲントの素敵なホテル 1898 THE POSTのバー The Cobbler に続き、泊まったお部屋紹介。 4月に滞在したThe Post のお部屋はジュニアスィート39。 全室37部屋なのに、なぜか39の文字・・・・・・・・ レセプシ...Read More
クラウン プラザ ブリュッセル エアポート,ジュニアスィートのお部屋

クラウン プラザ ブリュッセル エアポート,ジュニアスィートのお部屋

先月Benoitの両親のダイヤモンド婚式記念のパーティーを開いたホテルがブリュッセルの空港近くのクラウン プラザ ブリュッセル エアポート。 ブリュッセルに住んでいると、泊まる事が目的で利用する事はないけれど、 EUの首都であるブリュッセル、NATOのビルにも近いことから、トランジット以外でも利用する方が多いみたいだ。...Read More
ゲントの素敵なホテル 1898 THE POSTのバー The Cobbler

ゲントの素敵なホテル 1898 THE POSTのバー The Cobbler

ネオゴシックが美しいゲントの旧郵便局、1898 THE POSTにチェックイン♪の記事でも少しふれたホテル内のバー。 このホテルにはちゃんとしたレストランはないのだけど、素敵なバーがある。 1898 The PostのThe Cobbler。 アースカラーの壁に古びたタピ。 毛織物産業で発展した中世の頃のフランドル。な...Read More
デザートが豊富なオテルデュパレの朝食

デザートが豊富なオテルデュパレの朝食

オテルデュパレでの朝食はディナーと同じゴージャスなヴィラ・ユージェニーにて、 ここでの朝食はビュッフェスタイルなのでサロンの真ん中に料理が並びます。 お隣の街バイヨンヌのハムは勿論、イベリコ豚のハムも並んでいてウレシイ。 でもフルーツは今一だったような・・・・・ フルーツは今一つでもここのホテル、デザートのケーキは豊富...Read More
ネオゴシックが美しいゲントの旧郵便局、1898 THE POSTにチェックイン♪

ネオゴシックが美しいゲントの旧郵便局、1898 THE POSTにチェックイン♪

今年のイースターサンデーを過ごしたベルギーの古都ゲント。 こちら↓でも綴っているけれど、ゲントでの滞在先は1898 The Post。 イースターサンデーは古都ゲントへ コーレンマルクトに面したホテル名からも分かる通り、ネオゴシックの重厚感のある旧郵便局の一部が素敵なホテルになっている。 正面はカフェやショップのエント...Read More
オテル デュ パレのプール&SPA

オテル デュ パレのプール&SPA

フランス大西洋岸の高級リゾート地ビアリッツと言うと、タラソセラピーでも知られている。 死海の塩分濃度と同じプールでプカプカと浮きながらのテラピーがあるらしく、 その施設があるのは泊まっていたオテルデュパレのお隣、ソフィテルホテルだそうだ。 そんな凝った設備はないけれど、オテルデュパレもスパ完備で、専用のエレベーターがあ...Read More
オテル デュ パレのゴージャスなヴィラ ユージェニーで頂くクリスマスディナー!

オテル デュ パレのゴージャスなヴィラ ユージェニーで頂くクリスマスディナー!

クリスマスイブをボルドー郊外のサンテミリオンで過ごし、バスク地方のビアリッツへとやって来た。記事を書いている今はその翌年の6月でクリスマスの雰囲気は微塵もないけれど、ビアリッツでのクリスマスディナーはオテルデュパレのゴージャスなヴィラ ユージェニーにて! いくつものシャンデリアが下がるエレガントなダイニングサロン。 連...Read More