sponsored Link

ブリュッセル タグが付けられた記事一覧を表示しています。

ブリュッセルのフラワーカーペット、私のとっておき写真撮影スポット!

ブリュッセルのフラワーカーペット、私のとっておき写真撮影スポット!

2年に一度、ブリュッセルのグランプラスに4日間だけ敷かれるフラワーカーペット。 今年もヴァカンスから戻ったばかりの週末、見に行って来ました! 土曜のお昼少し前にグランプラスに着くと、青空の下すでに大勢の人達がカーペットを囲んでいた。 豪華絢爛なフラワーカーペットを正面から見るのならば市庁舎のバルコニーからがやはり一番だ...Read More
ブルーベルが満開!青紫色の絨毯が広がったハルの森

ブルーベルが満開!青紫色の絨毯が広がったハルの森

ブリュセル郊外のハルの森へアイルランドから戻った早々に出かけてみた。 ブリュッセルに住み始めて丸4年、毎年の様に来ている。 ブルーベル自体はヨーロッパでは珍しいものでもないし、 アイルランドの田舎の道を走っている時も沿道に沢山咲いていた。 でもこのハルの森みたいにだーっと一面群生するのはココだけだと思う。 ヨーロッパの...Read More
ブリュッセルのフラワーカーペット2016、今年のテーマはスバリ「日本」!

ブリュッセルのフラワーカーペット2016、今年のテーマはスバリ「日本」!

今年で20回目を迎える夏の祭典 2年に1度ブリュッセルのグランプラスに敷かれる花の絨毯。 今年ははベルギー・日本友好150周年を記念して、テーマは「日本」! 花鳥風月をあしらった和風なデザインは大分前に発表があったので図案は知っていたけど、 それが全て花で出来ていると思うとスゴイ! 前日に100人程の手により約800,...Read More
夏恒例!ブリュッセルのグランププラスで繰り広げられる中世の時代絵巻”オメガンク”

夏恒例!ブリュッセルのグランププラスで繰り広げられる中世の時代絵巻”オメガンク”

ベルギー、ブリュッセルの夏の風物詩的行事、 世界遺産のグランプラスで行われる中世の歴史絵巻の大スペタクル”オメガンク” 本番前、グランプラスでもっとも目を引く15世紀建造の市庁舎でのレセプションへの招待を受けて以来、 それに合わせて観覧席の予約をしていた。 スペタクルが始まるのは欧州の夏の黄昏時、午後9時ごろ ベルギー...Read More
『詩と夢の旅人』フォロンの世界

『詩と夢の旅人』フォロンの世界

雨が降ったり止んだりのお天気だったブリュッセル、 車でブリュッセル郊外にあるLa Hulpeへ 広い敷地に着いた頃には雨が止み 緑がつづく長閑な散歩道は誰もいない 池の周りには水鳥達が遊び、向こうにはユルプ城 このお城は一般公開してないのだけど、パーティーやセミナーなどで使用する事が出来る。 暫く進むと農場の家屋を改装...Read More
ベルギーの春!青紫の絨毯が広るハルの森

ベルギーの春!青紫の絨毯が広るハルの森

今年は4月中旬ごろには見ごろを迎えたブルーベルは終わって、きっとスズランが見られるかもしれないと フランスから戻ってすぐにブリュッセル近郊のハルの森へ 行ってみたら、まだ青紫の絨毯は広がったままだった! スラッと立つ幹と新緑の若 葉、青紫のブルーベル この森だけが持つ春の幻想的な景色     ランキ...Read More