sponsored Link

ペロポネソス半島 タグが付けられた記事一覧を表示しています。

コスタナヴァリノ、ザ ロマノスでの朝食とプール

コスタナヴァリノ、ザ ロマノスでの朝食とプール

コスタナヴァリノに2つあるホテルのひとつザロマノスに滞在中プールは一度も利用する事はなかったのだけど、朝食会場でもあるPeroに向かう途中や食後の敷地内散歩で歩いて回った。 上から見るとかなりの数のサンベッドが並んでいるけれど、日中は全て埋まっちゃうみたい。 朝のまだ誰もいないプール すでにビーチタオルが置かれて場所取...Read More
コスタナヴァリノ、ザ ロマノスでの夕食は変わりゆく美しい空の色と共に

コスタナヴァリノ、ザ ロマノスでの夕食は変わりゆく美しい空の色と共に

コスタナヴァリノの広い敷地内にはアメリカン、イタリアン、グリーク、アラビアン、etc・・・ 10ものダイニングがあるので、長期滞在していても食事に飽きる事がないほど! 全ての場所で食べてきたわけではないけれど、 変わりゆく美しい空の下で私達が楽しく食事が出来たダイニングスペースは2か所。 一つ目はArmyra by P...Read More
イオニア海に沈む夕陽をバックにアペリティフ@ザ ロマノス

イオニア海に沈む夕陽をバックにアペリティフ@ザ ロマノス

コスタナヴァリノのザ ロマノスの敷地内ではあちらこちらで沈む行く夕陽を見る事が出来るけれど、 やはりオープンエアーのロビーが一番美しいと思う。 神殿の柱越しに刻々と移り行く空の色 7月下旬は陽が北よりに沈むので、秋や春にはきっとロビー正面に陽が沈んで、 さぞかし神々しいシルエットが出来るんだろうと思う あまり使用する人...Read More
アオウミガメの産卵地コスタナヴァリノとオメガビーチ

アオウミガメの産卵地コスタナヴァリノとオメガビーチ

コスタナヴァリノのプライヴェートビーチへはリゾート内を走るカートでも行けるけれど、 途中からは砂丘の坂道を歩かなくてはいけないので、碧い海を眺めながらゆっくり歩いていくのがヨイ。 随所にローズマリーやタイムなどのハーブがあって天然のアロマが香る。 広く長いビーチの向こう、山の上に何か建っているのが見える、あれはナヴァリ...Read More
コスタナヴァリノ、ザ ロマノスのプライヴェートプール付ガーデンビューのお部屋

コスタナヴァリノ、ザ ロマノスのプライヴェートプール付ガーデンビューのお部屋

広大なコスタナヴァリノのザ ロマノスの敷地内にはロビーのある本館とは別に幾つかの建物があって、 その中にお部屋の向きや、プールの有無など違うカテゴリーのお部屋が配置されている。 4つの独立したヴィラもあって、アテネに戻ってから知ったのだけど、 ちょうど私達が滞在中にクリスティアーノ・ロナウドの家族もここで夏休みを過ごし...Read More
ペロポネソス半島のラグジュアリーリゾート、コスタ ナヴァリノのザ ロマノスにチェックイン♪

ペロポネソス半島のラグジュアリーリゾート、コスタ ナヴァリノのザ ロマノスにチェックイン♪

ギリシャのペロポネソス半島西南部メッシニアにあるコスタ ナヴァリノはイオニア海に面したリゾート。 私達がアテネから上海への引っ越しが決まった年(2011)に確かオープンしたので、 残念だけど行けないね~なんて言っていたのに、まさかそのリゾートに7年後に来る事になるなんてあの時には思ってもみなかった・・・・ 広大な敷地に...Read More
ギリシャのペロポネソス半島西南端にあるメトニ城塞

ギリシャのペロポネソス半島西南端にあるメトニ城塞

ギリシャで過ごす夏休み2018で紹介した通り、今年のギリシャでの夏休みは、1にペロポネソス半島、2シフノス島、3にアテネの3部構成。 まずはペロポネソス半島の西南部、メッシニアからスタート! アテネの街をずぎ、高速に乗ってしまえば、道もすいていてドライブも楽しい。 アマンゾイへ行った時もそうだったけれど、 ペロポネソス...Read More
ギリシャ初のホリスティックWELLBEING Euphoria Retreatに行ってみたい!

ギリシャ初のホリスティックWELLBEING Euphoria Retreatに行ってみたい!

夏のギリシャと言えばエーゲ海の青い海に浮かぶ島々かもしれないけど、 ペロポネソス半島も色々面白い! 以前に紹介したことのある素敵なリゾート、アマンゾイもペロポネソス半島だし、 (アマンゾイ滞在記) 変わり所では出島の様なギリシャ版モンサンミッシェルと呼んでいるモネンヴァシア、 オリンピック発祥の地オリンピアもそうだ。 ...Read More
Amanzoe アマンゾイのプールパビリオンのプライヴェートプールテラス

Amanzoe アマンゾイのプールパビリオンのプライヴェートプールテラス

アマンゾイの広い敷地内、パビリオンまではちょっとした散歩道。 設計はエド・タートル。 ケリー・ヒルと並びアマンリゾーツを手掛ける天才建築家。 スタッフたちがパルテノンと呼ぶメインの建物 言われてみれば、そんな感じ! 各パビリオンのドアも薄いマーブルがはめ込まれているんだけど、 薄く切り出されたマーブルって割れやすいから...Read More
Amanzoe アマンゾイのプールパビリオンのお部屋

Amanzoe アマンゾイのプールパビリオンのお部屋

アマンゾイには家族向けのヴィラタイプ、オンザビーチのカバナ、 そしてスタンダートなパビリオンと3つに分かれていて、どちらのタイプの部屋でもプライヴェートプールが付いている。 部屋番号14番が私達が泊まったプールパビリオン。 二つのエントランスドア開けるとテーブルにはフルーツ、お菓子、コーヒーメーカー、冷蔵庫 右に曲がれ...Read More