sponsored Link

ラグジュアリーホテル タグが付けられた記事一覧を表示しています。

イオニア海に沈む夕陽をバックにアペリティフ@ザ ロマノス

イオニア海に沈む夕陽をバックにアペリティフ@ザ ロマノス

コスタナヴァリノのザ ロマノスの敷地内ではあちらこちらで沈む行く夕陽を見る事が出来るけれど、 やはりオープンエアーのロビーが一番美しいと思う。 神殿の柱越しに刻々と移り行く空の色 7月下旬は陽が北よりに沈むので、秋や春にはきっとロビー正面に陽が沈んで、 さぞかし神々しいシルエットが出来るんだろうと思う あまり使用する人...Read More
アオウミガメの産卵地コスタナヴァリノとオメガビーチ

アオウミガメの産卵地コスタナヴァリノとオメガビーチ

コスタナヴァリノのプライヴェートビーチへはリゾート内を走るカートでも行けるけれど、 途中からは砂丘の坂道を歩かなくてはいけないので、碧い海を眺めながらゆっくり歩いていくのがヨイ。 随所にローズマリーやタイムなどのハーブがあって天然のアロマが香る。 広く長いビーチの向こう、山の上に何か建っているのが見える、あれはナヴァリ...Read More
コスタナヴァリノ、ザ ロマノスのプライヴェートプール付ガーデンビューのお部屋

コスタナヴァリノ、ザ ロマノスのプライヴェートプール付ガーデンビューのお部屋

広大なコスタナヴァリノのザ ロマノスの敷地内にはロビーのある本館とは別に幾つかの建物があって、 その中にお部屋の向きや、プールの有無など違うカテゴリーのお部屋が配置されている。 4つの独立したヴィラもあって、アテネに戻ってから知ったのだけど、 ちょうど私達が滞在中にクリスティアーノ・ロナウドの家族もここで夏休みを過ごし...Read More
ペロポネソス半島のラグジュアリーリゾート、コスタ ナヴァリノのザ ロマノスにチェックイン♪

ペロポネソス半島のラグジュアリーリゾート、コスタ ナヴァリノのザ ロマノスにチェックイン♪

ギリシャのペロポネソス半島西南部メッシニアにあるコスタ ナヴァリノはイオニア海に面したリゾート。 私達がアテネから上海への引っ越しが決まった年(2011)に確かオープンしたので、 残念だけど行けないね~なんて言っていたのに、まさかそのリゾートに7年後に来る事になるなんてあの時には思ってもみなかった・・・・ 広大な敷地に...Read More
ミラノのドゥオーモを独り占め!タウンハウス ドゥオーモのスィートルームに滞在

ミラノのドゥオーモを独り占め!タウンハウス ドゥオーモのスィートルームに滞在

アムステルダムから戻って3日後には一人で再びブリュッセルの空港へ。 ブリュッセルからミラノのリナーテ空港までは1時間半ほどのフライトだ。 リナーテはイタリア国内や周辺ヨーロッパ諸国への短距離国際線、ビジネスジェットの乗り入れが中心の空港で、ミラノの中心地までは5km弱と、とっても近いので便利。 (日本から等のフライトで...Read More
アムステルダムのチャーミングなホテル,ザ ディランでカフェタイム♪

アムステルダムのチャーミングなホテル,ザ ディランでカフェタイム♪

アムステルダムのお洒落な”ナインストリート”エリアのカイザー運河沿いにある瀟洒な建物は、 18世紀には四季などで有名なヴィヴァルディがオーケストラの指揮を務めた事もあった劇場だったところ。 劇場と呼ぶにはかなり小さな感じがするけれど、エントランスはエレガントでチャーミング。 コートヤードでお茶をしている人達がいたので、...Read More
デザートが豊富なオテルデュパレの朝食

デザートが豊富なオテルデュパレの朝食

オテルデュパレでの朝食はディナーと同じゴージャスなヴィラ・ユージェニーにて、 ここでの朝食はビュッフェスタイルなのでサロンの真ん中に料理が並びます。 お隣の街バイヨンヌのハムは勿論、イベリコ豚のハムも並んでいてウレシイ。 でもフルーツは今一だったような・・・・・ フルーツは今一つでもここのホテル、デザートのケーキは豊富...Read More
オテル デュ パレのプール&SPA

オテル デュ パレのプール&SPA

フランス大西洋岸の高級リゾート地ビアリッツと言うと、タラソセラピーでも知られている。 死海の塩分濃度と同じプールでプカプカと浮きながらのテラピーがあるらしく、 その施設があるのは泊まっていたオテルデュパレのお隣、ソフィテルホテルだそうだ。 そんな凝った設備はないけれど、オテルデュパレもスパ完備で、専用のエレベーターがあ...Read More
オテル デュ パレのゴージャスなヴィラ ユージェニーで頂くクリスマスディナー!

オテル デュ パレのゴージャスなヴィラ ユージェニーで頂くクリスマスディナー!

クリスマスイブをボルドー郊外のサンテミリオンで過ごし、バスク地方のビアリッツへとやって来た。記事を書いている今はその翌年の6月でクリスマスの雰囲気は微塵もないけれど、ビアリッツでのクリスマスディナーはオテルデュパレのゴージャスなヴィラ ユージェニーにて! いくつものシャンデリアが下がるエレガントなダイニングサロン。 連...Read More
大西洋を望むオテル デュ パレのチャーミングなお部屋

大西洋を望むオテル デュ パレのチャーミングなお部屋

海バスクorフレンチバスクの高級リゾート、ビアリッツにあるオテルデュパレのお部屋は エレベーターで上がる事も出来るけれど、エレガントな螺旋階段を登った2階にあるお部屋がアサインされた。 美しくゴージャスなドレスを纏っていなくても、 気分だけはプリンセスで、階段に立って写真を撮りたてくなってしまう・・・・ アイアンレース...Read More