ルレエシャトー

Tagged
オテル デ パヴィで美味しい朝ごはん

オテル デ パヴィで美味しい朝ごはん

サンテミリオンで滞在したオテル デ パヴィ(旧オステラリー ドゥ プレザンス)での朝ごはん、泊まっていたのが本館から離れたブドウ畑の中のヴィラだったのだけど、ここまで届けてくれるという事では初日はお部屋で頂く事にした。 夏ならここで朝ごはん!となるところだけど、秋のサンテミリオン、朝晩はとても冷えるのです。ボルドー界隈...Read More
楽しみにしていたミシュラン2☆のLa Table de Pavie@Hotel de Pavie

楽しみにしていたミシュラン2☆のLa Table de Pavie@Hotel de Pavie

滞在していたサンテミリオンのオテル デ パヴィ(旧オステルリー ドゥ プレザンス)で楽しみにしたいたのがデイナー。元ラガーマンのフィリップ エチェベスト氏からヤニック アレノ氏に変わっても2☆は変わらずでいるレストラン。 ブドウ畑の中の館に滞在していたので、ホテルの方にお迎えに来てもらった。5分程の距離だけど、夜は真っ...Read More
サンテミリオンのブドウ園、シャトーパヴィ内散歩

サンテミリオンのブドウ園、シャトーパヴィ内散歩

サンテミリオンで滞在していたオテル デ パヴィ(旧オステラリー ドゥ プレザンス)。お部屋が本館から3km程離れたブドウ園の中にある館だったので、滞在中朝な夕なに敷地内を散歩していた。 何処も綺麗に整備されていて、エレガンス漂う敷地内。 高台から見る美しいブドウ畑 秋を象徴する花、コスモスがそよ風に揺られていた 単線の...Read More
シャトー パヴィのぶどう畑の中にある館に滞在@オテル デ パヴィ(旧オステラリー ドゥ プレザンス)

シャトー パヴィのぶどう畑の中にある館に滞在@オテル デ パヴィ(旧オステラリー ドゥ プレザンス)

オテル デ パヴィ(旧オステラリー ドゥ プレザンス)でのお部屋はサンテミリオンの本館、本館へもアクセス可能な離れ、そしてホテルのオーナーでもあるシャトーパヴィのブドウ畑の中の館と3種類ある。 私達が予約を入れた時はすでに本館の方は満室で、このシャトーの中のお部屋しか空きがなかったものの、来て見ればこちらで良かったなぁ...Read More
中世の面影を残すサンテミリオンにあるオテル デ パヴィにチェックイン♪

中世の面影を残すサンテミリオンにあるオテル デ パヴィにチェックイン♪

毎年の様に来ていたブドウ畑に囲まれた中世の面影を残す町サンテミリオン。ブリュッセルからシンガポールへと引っ越しするにあたって、暫くは来られなくなるからと、引っ越し前に遊びに来ていた。もう1年が経ってしまったけれど、サンテミリオンでのオテル デ パヴィの滞在記スタート! 毎年行われる9月第三日曜の収穫祭も終え、ブドウ畑の...Read More
ポルトの旧市街を見下ろすイェットマンのテラスでアペリティフ♪

ポルトの旧市街を見下ろすイェットマンのテラスでアペリティフ♪

ドウロ渓谷への滞在を中に挟んで前後に1泊づつしたポルトガルのポルトの街。泊まりたかったのに、予約時にはどちらの日程も満室だったザ イェットマン。 テラスやお部屋から見える赤い屋根の旧市街が美しいのだけど、満室なのは仕方ないので、テラスだけでも行ってみようと坂を上ってやって来た! 何か所かのワイナリーを横目に上っていくと...Read More
ここはハムやさんですか?ドイツの森の中で食べる朝食@ホテル ジャグドフ

ここはハムやさんですか?ドイツの森の中で食べる朝食@ホテル ジャグドフ

ガッツリお肉を食べた翌朝、空は真っ青な快晴! 夏は外のテラスで朝食が食べられるみたいだけど、さすがに11月のドイツは寒すぎる・・・・・ ホテルの各階の一角にこうやって、可愛らしいデコレーションがしてある カントリーサイド♪ ただ飾ってあるだけじゃなくて、ちゃんとここでお茶なんかも出来るのだ。 朝食会場は天使が一杯のサロ...Read More
ホテル ジャグドフの田舎スタイル♪なお部屋

ホテル ジャグドフの田舎スタイル♪なお部屋

ドイツの森の中のホテル、ホテル ジャグドフではコンフォートダブルのお部屋。 30㎡の広さのスタンダートなお部屋にはやっぱり鹿が一杯! Forest viewって事で窓を開けると、中庭と先には森が見える スイスとかドイツのホテルに泊まるといつも思うのが、このクッションの置き方 真ん中を凹ませて、ツンと角を立てるように置く...Read More
ドイツの森の中でガッツリステーキ!@Hotel Jagdhof Glashutte

ドイツの森の中でガッツリステーキ!@Hotel Jagdhof Glashutte

ドイツの森の中のホテルジャグドフでのディナーはサロン同様に鹿の角が一杯のレストランにて サロンでのアペリティフを終え、いったんお部屋へ戻ってレストランへ向かうとオープンキッチンには大きなグリルセクションが見えた。ここのレストランではシーフードもお肉もグリルがメイン! 可愛くデコレーションされた、席の一角 ホテルの周りに...Read More
ドイツの森の中のホテルは鹿の角だらけだった!Hotel Jagdhof Glashutte

ドイツの森の中のホテルは鹿の角だらけだった!Hotel Jagdhof Glashutte

モノトーンの木組みの家が並ぶフロイデンベルグの町を後にして、東へと走ること1時間 長閑なドイツの田舎道を抜けて、森の奥深くへ入って行く。 道中にやっと看板が見えて来た! 周りにはポツンポツンと民家があるだけのな~んにもない場所に立派な狩猟ロッジスタイルのお屋敷が立っている ここが今晩の宿Hotel Jagdhof Gl...Read More