sponsored Link

Page 2

エミレーツのビジネスクラスでシンガポールからバルセロナ

エミレーツのビジネスクラスでシンガポールからバルセロナ

コロナウイルスが拡散され、ヨーロッパの主要国で非常事態宣言が出される前に無事シンガポールへと戻ってこれた3月中旬。その時のフライトはエミレーツ航空でシンガポールからドバイ経由のバルセロナ。 エミレーツ航空のビジネスクラス以上だとショファーサービスがあるのがとても便利。往復路共にピカピカの車で家やホテルまで向かえに来てく...
ナミビアのサヴァンナの美しい朝焼けと朝ごはん@リトルオンガヴァ

ナミビアのサヴァンナの美しい朝焼けと朝ごはん@リトルオンガヴァ

朝のゲームドライブがあるとゆっくりもしていられないけれど、チェックアウトの朝は少し遅めのスタート。 少し遅めと言っても、もう自然と身体が早起きになってしまっている。 西の空にはまだ月が浮かんでいる ナミビアのサヴァナに朝が来た。 雲の合間から扇状に広がる太陽のビーム光線。すごいなぁ~ 私のこの写真では全く伝わらないかも...
絶滅危惧種のサイを見に行こう@オンガヴァリザーブ

絶滅危惧種のサイを見に行こう@オンガヴァリザーブ

雨がほとんど降らなかった2019年のナミビアの雨季。その影響で動物たちの餌になる草もあまり育たないことから、今年はサイには草を買って与えているんだと言っていた。絶滅の危機にあるサイを近くで見られるチャンスだ! と言っても、私達は幸運にも2匹のサイを昼間に見る事が出来たので、同乗するゲスト次第で見に行くか決める事にしよう...
リトルオンガヴァの美味しいランチ

リトルオンガヴァの美味しいランチ

リトルオンガヴァでの朝のゲームドライブは7:30スタートで11:00ぐらいまで。 お部屋に戻って埃を払い、リフレッシュしたらランチの時間。 散々動物を見てきているのに、水飲み場に動物が来ると気になってしょうがない・・・ シマウマはゲームドライブ中あまり見かけなかった気がする。 お~ハイエナだ! ライオンでも見つかったの...
ライオンにシロサイ!大満足のゲームドライブをオンガヴァリザーブで

ライオンにシロサイ!大満足のゲームドライブをオンガヴァリザーブで

朝焼けのサヴァンナを見ながら早めの朝食を取ったら、7:30ごろから午前中のゲームドライブ開始。(サンライズは7:20頃だった) リトル オンガヴァは3つしかヴィラがないので、車には最大3家族乗れるのだけど、1組はチェッアウト、もう一組は自分達の車でエトーシャ公園へ行くという事で、プライヴェートなドライブになった。 オン...
オンガヴァ リザーブでの美しいマジカルアワーとディナー

オンガヴァ リザーブでの美しいマジカルアワーとディナー

茜色に染まる西の空、太陽が沈む頃になって、お部屋からメインのヴィラへとアペリティフをしに向かう。 淡いパステル色の空の下、テラスではゆっくりとディナーのセッティング中だった。 エトーシャのマジカルアワー サロンにはポワ~ンと温かみのある明かり。 キャビネットを開ければ僻地なのに結構揃っていて、オリジナルのジンもあった。...
地平線もくっきり!リトル オンガヴァのサヴァンナを見下ろすテラス

地平線もくっきり!リトル オンガヴァのサヴァンナを見下ろすテラス

メインのヴィラ同様にリトル オンガヴァのお部屋のテラスからは遥か彼方の地平線まで続くサヴァナを見下ろすことが出来る。 何もない、ただただ広がるアフリカの大地は時折ゾウがゆっくりと歩いて過ぎるのが見えるぐらい。 この中のどこにライオンがいるのかなぁ~。会えるのが楽しみ・・・・・ 小さな動物は肉眼ではとても見つけにくい。双...
エトーシャのヴィラ、リトル オンガヴァのお部屋

エトーシャのヴィラ、リトル オンガヴァのお部屋

エトーシャ公園横のオンガヴァ リザーブ内、オンガヴァ ロッジの更に上に3つだけあるのがリトル オンガヴァ。 食事をするメインのヴィラから更に登っていく事になる。ヴィラの間隔もかなりあるので、プライバシーがキッチリ守られている代わりに、ちょっとしたトレッキング?な道のり。私達の部屋が一番上だったので尚更だった。でもきっと...
エトーシャのラグジュアリー ヴィラ、リトル オンガヴァにチェックイン♪

エトーシャのラグジュアリー ヴィラ、リトル オンガヴァにチェックイン♪

ナミビアのエトーシャ公園をセルフドライブしながら公園の東から西へと横断後、チェックインしたのはアンダーソン ゲートすぐ横のオンガヴァリザーブ。 オンガヴァ リザーブの中には4つ宿泊施設があって、リトル オンガヴァは丘の上にある部屋数3つのヴィラタイプのお部屋。 ゲートのガードマンに予約の旨を告げると敷地内の簡単な地図を...
部屋から見るエッフェル塔のダイヤモンドフラッシュ@シャングリラホテル パリ

部屋から見るエッフェル塔のダイヤモンドフラッシュ@シャングリラホテル パリ

お部屋の中に居れば何時でも目に入るエッフェル塔。やっぱり素敵なのは夜。 お部屋の小さいバルコニーに腰かけて見てました。 シャンパンの泡が弾ける様にキラキラ煌めくエッフェル塔のダイヤモンドフラッシュは暗くなってから零時まで毎時10分間 写真ではキラキラさが今一伝わらないのが残念。 月とエッフェル塔。 数日違ってれば満月が...
パリのミシュラン2☆ラ ベイユでディナー@シャングリラホテル パリ

パリのミシュラン2☆ラ ベイユでディナー@シャングリラホテル パリ

シャングリラホテル パリでの滞在はディナーも楽しみにしていた。香宮はフランスで唯一ミシュラン☆を獲得している中華で、フレンチのラベイユは☆☆。今回はラベイユでのディナー。週末なので念のためお部屋と同時に予約を入れておいた。 小さなお庭の横がラベイユ。 お庭からもエッフェル塔が見えるのです。 TV番組Top Chefのフ...
残念だったヴィーガン アフタヌーンティー@シャングリラホテル パリ

残念だったヴィーガン アフタヌーンティー@シャングリラホテル パリ

フランスでは5つ星よりもさらに格上の最高級ホテル”パラス”の称号を獲得している最高級ランクのホテルがあって、そのほとんどがパリにある。丁度シャングリラホテル パリに滞在中にルフィガロにこんな記事が掲載されていた。 Ritzってまだパラスではなかったのね!改装後にパラスの称号獲得するものと思っていたのに・・・・ それにブ...
シンガポール、パンパシフィックのサービスアパートメント

シンガポール、パンパシフィックのサービスアパートメント

シンガポールで新居に越すまでの1カ月間滞在していたのがアラブストリート前にあるPan Pacific Serviced Suites Beach Road Singapore。 チェックインしたのが1月2日だったので、ロビーはまだクリスマスの飾りがされたままだった。 日本人の滞在者も多いのだろうね、日本経済新聞や日本語...
エッフェル塔が目の前!春夏だけのシャンパンバー@シャングリラホテル パリ

エッフェル塔が目の前!春夏だけのシャンパンバー@シャングリラホテル パリ

パリのシャングリラホテルには春から初秋にかけて期間限定のシャンパンバーLe Bar à Ciel Ouvert by Krugがある。 客室の一室をバーにしているので少々分かりずらいかもしれないけれど、夕暮れ時になると赤いランプが灯るので、それだと分かる。 KRUGと提携しているので、シャンパンはクリュッグ一択だけどジ...
シャングリラホテル パリで朝ごはん

シャングリラホテル パリで朝ごはん

パリのシャングリラホテルでの朝ごはんはラ バウヒニアにて。 著名な建築家モーリス グラスがデザインしたと言うガラスのクーポラの下。 柔らかな自然光が差し込む素敵な朝時間 アジアの高貴な花をイメージコンセプトにしているらしく、シャングリラと言うホテル自体がアジアンなのだけど、ここはヨーロッパの中にシノワなエッセンスが隠れ...
シャングリラホテル パリ、エッフェル塔ビューのお部屋

シャングリラホテル パリ、エッフェル塔ビューのお部屋

久しぶりに過ごすパリでの週末はシャングリラホテル パリのエッフェル塔ビューのお部屋。 ペールブルーを基調としたお部屋はオープンから10年近く経っているので、ソファなどは少し古さが感じられるけれど、 自宅エントランスでもシャングリラのエッセンスを置いていたので、お部屋もとてもファミリアルな香りで居心地が良い。 ベッドから...
パリで過ごす週末、シャングリラホテル パリにチェックイン♪

パリで過ごす週末、シャングリラホテル パリにチェックイン♪

シンガポールに引っ越したらパリに来ることも暫くはないだろうと、2泊3日の週末を過ごしにやって来た。ブリュッセルからはタリスに乗って1時間半ほど。 パリには泊まってみたいパラスの称号を持つホテルが幾つかあるけれど、パリと言えばエッフェル塔だよねと、お部屋からエッフェル塔の見えるシャングリラホテルパリに決定 歩いてすぐのト...
ブリュッセルのシュタイゲンベルガー ウィルチャーズに滞在

ブリュッセルのシュタイゲンベルガー ウィルチャーズに滞在

EUの首都なのにこれと言ったホテルがないブリュッセル。以前に利用した事があるのはグランプラス至近のホテルアミーゴにワーウィック(旧ロイヤルウインザーホテル)。 そして今回シンガポールへ移住するにあたり、アパートメントの家具類を搬出し、フライトまでの1週間を過ごしたのが、このシュタイゲンベルガー ウィルチャーズ。 お買い...
ドバイからシンガポールはエミレーツのA380-800ファーストクラスで!

ドバイからシンガポールはエミレーツのA380-800ファーストクラスで!

ブリュッセルからドバイへの快適フライトの後、ラウンジで1時間ほど過ごしたら、最終目的地のシンガポールへ向けて搭乗。 ラウンジからそのまま搭乗ゲートになっているのでとっても便利だ。自分の番が来てボーディングチケットを渡すとお席の変更がありますと言われ、ファーストクラスにアップグレードしてもらえた! 年末はひどい風邪にやら...
シンガポール ラッフルズホテル の3つのBAR

シンガポール ラッフルズホテル の3つのBAR

シンガポールのラッフルズには3つのBARがある。一つ目は言わずと知れたロングバー。 ロングバーも改装されたと聞いたけど、何処が変わったのか分からないほど昔のままだった。 床に落ちた落花生のカラも変わらず・・・・ このロングバーでは1日に平均500杯のシンガポールスリングを作るのだとか・・・・すごいね・・・・ 次にコート...
オレンジ色の明かりが灯る夜のラッフルズホテル

オレンジ色の明かりが灯る夜のラッフルズホテル

陽が落ちる少し前からポツポツと明かりが灯り始めるラッフルズホテル。 お気に入りだったパームコートヤード。 毎晩オレンジ色の明かりが灯って美しいコートヤードの前に来てました。 回廊にも温かみのある明かりが灯って昼間とは又違った印象。肌にまとわりつく湿った空気も色香のある様に感じるから不思議だ・・・・ 夕暮れ時の散歩からお...
LEGLEの美しい食器で頂くシンガポール ラッフルズのアフタヌーンティー

LEGLEの美しい食器で頂くシンガポール ラッフルズのアフタヌーンティー

シンガポールのシックスセンシズ ダクストン同様に改装を終えたラッフルズホテルの食器は客室も朝食会場のティフィンルーム、そしてグランドロビーでのアフタヌーティーも全てLEGLEのものでした。 ドリンクメニューと同じ柄がお皿やカップ&ソーサーにも浮き出す様に描かれていて素敵。 私はロゼシャン。Benoitはシャンパンが飲め...
ラッフルズのプールでアヒルちゃん!

ラッフルズのプールでアヒルちゃん!

外からは伺い知る事のないラッフルズのプールは最上階。マリーナベイサンズも見える。 そんなに大きくはないけれど、人も少ないのでゆったりと静かで良い! チェックイン時にお部屋の用意が出来るまで待っていたプールサイドバー。 滞在中は朝食後しばらくしてからプールへと行くのがルーティーンだった。 場所を決めれば、パラソルなど日陰...
美しくなったティフィンルームで朝ごはん@ラッフルズホテル

美しくなったティフィンルームで朝ごはん@ラッフルズホテル

大改装後、美しくなったシンガポールのラッフルズはティフィンルームもとても明るく綺麗になっていました。 鏡が貼られた前面には白×青の陶磁器のお皿、インドのお弁当箱ティフィンが左右の棚に飾られて、優雅な雰囲気の中朝ごはんが頂けるのです。 色々並んでいるけれど、セミビュッフェなので暖かいお料理はオーダー制。フルーツも美しくカ...
ラッフルズホテルのコートヤードスィートのお部屋

ラッフルズホテルのコートヤードスィートのお部屋

オールスィートルームのシンガポールのラッフルズホテル。泊まっていたお部屋はコートヤードスィートルームで真ん中位のカテゴリーのお部屋になる。 著名人の写真が並ぶ廊下には、Crazy Richの出演者たちの写真もすでに並んでいた。 その廊下のすぐ近くのお部屋にアサインされた。 ドアを開けて右手にはリビングスペース ウエルカ...
ウエルカムドリンクはプールサイドでシンガポールスリング!大改装後のラッフルズホテルにチェックイン♪

ウエルカムドリンクはプールサイドでシンガポールスリング!大改装後のラッフルズホテルにチェックイン♪

タンジョンパガーにあるシックスセンシズ ダクストンをチェックアウトして向かったのはシンガポールのホテルと言えばのラッフルズホテル。 タクシーでエントランスまで寄せてもらえば、ポーターの方が直ぐに車のドアを開けてくれた。荷物はお任せして大改装後のラッフルズの扉をくぐれば、昔の気だるさの漂うノスタルジックな雰囲気からロビー...
エミレーツ航空B777-300ERのビジネスクラスでブリュッセルからドバイへ

エミレーツ航空B777-300ERのビジネスクラスでブリュッセルからドバイへ

今回のブリュッセルからシンガポールへのフライトは3年ぶりに乗るエミレーツ航空。ブリュッセルからドバイへは新しいボーイングのB777-300ERでした。 エミレーツはビジネスクラス以上はショファーサービスがあるので、ブリュッセルでは泊まっていたホテルまでお迎えしてもらった。荷物も多くなるので予め大きな車を用意してもらえる...
シックスセンシズ ダクストン、イエローポットのBARでスリングを

シックスセンシズ ダクストン、イエローポットのBARでスリングを

シンガポールのシックスセンシズ ダクストンにチェックイン時にトークンを貰っていて、ウエルカムカクテルを1杯オファーという事で、早速アペリティフしにBarへ! Barもレストランと同じくイエローポット。 この気だるいノスタルジックな感じ、このバーの天井の明かり加減が上海の和平飯店のロビーに何となく似ているのよね・・・・ ...
シックスセンシズ マックスウェルのルーフトップガーデン

シックスセンシズ マックスウェルのルーフトップガーデン

シンガポールで滞在していたシックスセンシズ ダクストンのスタッフから姉妹ホテルのマックスウェルの方には小さいけれどルーフトップにプールがあるから良かったら行ってみてと言われて行ってみました。 結果から言うと、ちょっとショボかったと言うのが率直な感想。 ダクストンからマックスウェルまでは歩いて5分程。 こちらも19世紀の...
イエローポットで朝ごはん@シックスセンシズ ダクストン

イエローポットで朝ごはん@シックスセンシズ ダクストン

シックスセンシズ ダクストンの朝ごはんはホテル内のモダンチャイニーズのイエローポットで頂きます。 個室や各テーブルにはカワイイ絵柄のお皿がセッティングされている。 カプチーノのカップを持った時に、ふとこの柄の感じはどこぞでも持った事があると指が感触を覚えていた。細くて持ちやすいのです。どこだか思い出せないんだけど・・・...