sponsored Link

Asia-Hotel

Category
シンガポール ラッフルズホテル の3つのBAR

シンガポール ラッフルズホテル の3つのBAR

シンガポールのラッフルズには3つのBARがある。一つ目は言わずと知れたロングバー。 ロングバーも改装されたと聞いたけど、何処が変わったのか分からないほど昔のままだった。 床に落ちた落花生のカラも変わらず・・・・ このロングバーでは1日に平均500杯のシンガポールスリングを作るのだとか・・・・すごいね・・・・ 次にコート...Read More
オレンジ色の明かりが灯る夜のラッフルズホテル

オレンジ色の明かりが灯る夜のラッフルズホテル

陽が落ちる少し前からポツポツと明かりが灯り始めるラッフルズホテル。 お気に入りだったパームコートヤード。 毎晩オレンジ色の明かりが灯って美しいコートヤードの前に来てました。 回廊にも温かみのある明かりが灯って昼間とは又違った印象。肌にまとわりつく湿った空気も色香のある様に感じるから不思議だ・・・・ 夕暮れ時の散歩からお...Read More
LEGLEの美しい食器で頂くシンガポール ラッフルズのアフタヌーンティー

LEGLEの美しい食器で頂くシンガポール ラッフルズのアフタヌーンティー

シンガポールのシックスセンシズ ダクストン同様に改装を終えたラッフルズホテルの食器は客室も朝食会場のティフィンルーム、そしてグランドロビーでのアフタヌーティーも全てLEGLEのものでした。 ドリンクメニューと同じ柄がお皿やカップ&ソーサーにも浮き出す様に描かれていて素敵。 私はロゼシャン。Benoitはシャンパンが飲め...Read More
ラッフルズのプールでアヒルちゃん!

ラッフルズのプールでアヒルちゃん!

外からは伺い知る事のないラッフルズのプールは最上階。マリーナベイサンズも見える。 そんなに大きくはないけれど、人も少ないのでゆったりと静かで良い! チェックイン時にお部屋の用意が出来るまで待っていたプールサイドバー。 滞在中は朝食後しばらくしてからプールへと行くのがルーティーンだった。 場所を決めれば、パラソルなど日陰...Read More
美しくなったティフィンルームで朝ごはん@ラッフルズホテル

美しくなったティフィンルームで朝ごはん@ラッフルズホテル

大改装後、美しくなったシンガポールのラッフルズはティフィンルームもとても明るく綺麗になっていました。 鏡が貼られた前面には白×青の陶磁器のお皿、インドのお弁当箱ティフィンが左右の棚に飾られて、優雅な雰囲気の中朝ごはんが頂けるのです。 色々並んでいるけれど、セミビュッフェなので暖かいお料理はオーダー制。フルーツも美しくカ...Read More
ラッフルズホテルのコートヤードスィートのお部屋

ラッフルズホテルのコートヤードスィートのお部屋

オールスィートルームのシンガポールのラッフルズホテル。泊まっていたお部屋はコートヤードスィートルームで真ん中位のカテゴリーのお部屋になる。 著名人の写真が並ぶ廊下には、Crazy Richの出演者たちの写真もすでに並んでいた。 その廊下のすぐ近くのお部屋にアサインされた。 ドアを開けて右手にはリビングスペース ウエルカ...Read More
ウエルカムドリンクはプールサイドでシンガポールスリング!大改装後のラッフルズホテルにチェックイン♪

ウエルカムドリンクはプールサイドでシンガポールスリング!大改装後のラッフルズホテルにチェックイン♪

タンジョンパガーにあるシックスセンシズ ダクストンをチェックアウトして向かったのはシンガポールのホテルと言えばのラッフルズホテル。 タクシーでエントランスまで寄せてもらえば、ポーターの方が直ぐに車のドアを開けてくれた。荷物はお任せして大改装後のラッフルズの扉をくぐれば、昔の気だるさの漂うノスタルジックな雰囲気からロビー...Read More
シックスセンシズ ダクストン、イエローポットのBARでスリングを

シックスセンシズ ダクストン、イエローポットのBARでスリングを

シンガポールのシックスセンシズ ダクストンにチェックイン時にトークンを貰っていて、ウエルカムカクテルを1杯オファーという事で、早速アペリティフしにBarへ! Barもレストランと同じくイエローポット。 この気だるいノスタルジックな感じ、このバーの天井の明かり加減が上海の和平飯店のロビーに何となく似ているのよね・・・・ ...Read More
シックスセンシズ マックスウェルのルーフトップガーデン

シックスセンシズ マックスウェルのルーフトップガーデン

シンガポールで滞在していたシックスセンシズ ダクストンのスタッフから姉妹ホテルのマックスウェルの方には小さいけれどルーフトップにプールがあるから良かったら行ってみてと言われて行ってみました。 結果から言うと、ちょっとショボかったと言うのが率直な感想。 ダクストンからマックスウェルまでは歩いて5分程。 こちらも19世紀の...Read More