アフタヌーンティー

Tagged
プラナカン スタイルのアフタヌーンティーをシャングリラホテル シンガポールで

プラナカン スタイルのアフタヌーンティーをシャングリラホテル シンガポールで

シンガポールのシャングリラ ホテルのロビーでプラナカン スタイルのアフタヌーンティーを頂けるという事で、先日行ってきました。 本当は随分と前に予約していたのだけど、突然の規制強化で外食禁止令が出て、有無も言わせずにキャンセル。先日、そう言えば!と思い出して予約し直したのでした。 シンガポールやマレーに残るプラナカン文化...Read More
シンガポールでハリーウィンストンとのコラボアフタヌーンティー@フラトン ベイ ホテル

シンガポールでハリーウィンストンとのコラボアフタヌーンティー@フラトン ベイ ホテル

香港のペニンシュラや東京のパークハイアットと同じく、ハリーウィンストンとコラボしたアフタヌーンティー、”ウィンストン ガーデン アフタヌーンティー”がシンガポールのマリーナにあるフラトンベイホテルでも開催されていたので行ってみました。 いつものエレガントなランディングポイントの廊下には造花があちこちに飾られていた。 私...Read More
プールサイドでアフタヌーンティー@グッドウッドパークホテル

プールサイドでアフタヌーンティー@グッドウッドパークホテル

イースターの休日でステイケーションしたグッドウッドパークホテル。チェックインを済ませ、お部屋で少しゆっくりしたらアフタヌーンティーの時間。 ロビーラウンジ奥にある L’Espressoがアフタヌーンティーの会場になっている。 こちらはビュッフェ式なので、並んで欲しい物をスタッフに告げるシステム。 きっとCovit-19...Read More
ウェスティン シンガポールでシーフード アフタヌーンティー

ウェスティン シンガポールでシーフード アフタヌーンティー

シンガポールでは家から近くて便利という事もあって時折利用するのはマリーナ沿いのフラトンベイホテルなのだけど、先日、たまには違う所に行ってみようと金融街にあるウェスティン シンガポールへアフタヌーンティーをしに出かけた。 日曜にはゴーストタウンと化するAsia Squareのタワー2に位置するホテルで、予約で一杯!なんて...Read More
フラトンホテルでピンクリボンなアフタヌーンティー

フラトンホテルでピンクリボンなアフタヌーンティー

毎年10月は世界的な乳がん啓発月間。色んな都市でモニュメントがピンク色にライトアップされたりするので、あ~今年もそんな季節かと思うのと同時に検診にいかないと・・・と思わせてくれる時でもある。 そんなピンクリボン月間に乗じてフラトンホテル&フラトンベイホテルではピンク色のアフタヌーンティーが10月31日まであるという事で...Read More
アフタヌーンティーとカナッペをThe Living Roomで@The Barracks Hotel

アフタヌーンティーとカナッペをThe Living Roomで@The Barracks Hotel

セントーサ島にあるバラックスホテル、ゲストの皆が集うThe Living Roomでは朝食は勿論の事、ちょっとしたスナックやビスケットが置いてあって、いつでもリフレッシュメント サービスが受けられるのです。5☆ホテルとかにある上級クラスのお部屋に滞在したゲストや、そのホテルの上級クラスメンバーのみが利用できるクラブラウ...Read More
フラトンベイホテルでアフタヌーンティー

フラトンベイホテルでアフタヌーンティー

ナショナルデーの連休最終日だった月曜日、何しようか?とBenoitと二人で話していて、遠くに行かないで近場でゆっくりしようという事になり、じや~フラトン ベイ ホテルで午後茶でもしよう!と言う事になった。 数少ないけど、シンガポール国内で滞在した事のあるホテルの中では夫婦共々一番だと思っているホテル。ラッフルズホテルの...Read More
残念だったヴィーガン アフタヌーンティー@シャングリラホテル パリ

残念だったヴィーガン アフタヌーンティー@シャングリラホテル パリ

フランスでは5つ星よりもさらに格上の最高級ホテル”パラス”の称号を獲得している最高級ランクのホテルがあって、そのほとんどがパリにある。丁度シャングリラホテル パリに滞在中にルフィガロにこんな記事が掲載されていた。 Ritzってまだパラスではなかったのね!改装後にパラスの称号獲得するものと思っていたのに・・・・ それにブ...Read More
LEGLEの美しい食器で頂くシンガポール ラッフルズのアフタヌーンティー

LEGLEの美しい食器で頂くシンガポール ラッフルズのアフタヌーンティー

シンガポールのシックスセンシズ ダクストン同様に改装を終えたラッフルズホテルの食器は客室も朝食会場のティフィンルーム、そしてグランドロビーでのアフタヌーティーも全てLEGLEのものでした。 ドリンクメニューと同じ柄がお皿やカップ&ソーサーにも浮き出す様に描かれていて素敵。 私はロゼシャン。Benoitはシャンパンが飲め...Read More