sponsored Link

Namibia-Hotel

Category
目の前に広がるサヴァンナ、美味しい朝ごはん@OMAANDA

目の前に広がるサヴァンナ、美味しい朝ごはん@OMAANDA

オマアンダのディナーもとても美味しいけれど、目の前に広がるサヴァンナを見ながらの朝ごはんやランチは又格別! 朝のシーンとした静けさ、10度にも満たない気温に身体がギュッとする。朝の穏やかな陽が当たる場所はとても暖かそうだ。 席に着くとまずはフルーツにオレンジジュース、コーヒー。私的にはもうこれだけで十分なのに、 後から...Read More
夕暮れ時のゲームドライブで美しいキリンのシルエット@オマアンダ

夕暮れ時のゲームドライブで美しいキリンのシルエット@オマアンダ

先の記事でも書いた様に、→アンジェリーナジョリーが繋げた9000ヘクタールのリザーブ、オマアンダのプールから眺める動物達 このザニエリザーブがオープンするに至っては米女優のアンジェリーナ ジョリーが関わっていて、そもそも彼女が2003年に映画の撮影のために訪れたのが最初のナミビアとの関わりで、そこでN / a̵...Read More
洗練された美味しいディナーをザニエリザーブのオマアンダで!

洗練された美味しいディナーをザニエリザーブのオマアンダで!

美しい夕陽を見ながらのアペリティフの後はディナーの時間。初日は美しいブルーモーメントも見られて暖かな灯りが一層美しいリザーブのロッジ。 初日はプールの近くにテーブルをセッティングしていてくれたのだけど、2日目は暗くなると寒いので暖炉のそばに席を作ってもらった。 キッチンをマネージしているのがGMの奥様で、夫婦二人でこの...Read More
アンジェリーナジョリーが繋げた9000ヘクタールのリザーブ、オマアンダのプールから眺める動物達

アンジェリーナジョリーが繋げた9000ヘクタールのリザーブ、オマアンダのプールから眺める動物達

旧オンデルカランバ牛牧場だった9,000ヘクタールの土地は本来なら400戸の家が並ぶ住宅街になるところを寸前のところで逆転!美しいザニエ リザーブとして生まれ変わった。その逆転劇に関与していたのが誰もが知るセレブレティー米女優のアンジェリーナジョリーだったのです。 フランスのスキーリゾートから始まったザニエーホテルズ。...Read More
サヴァンナに浮かぶバーがカッコイイ!夕暮れ時のオマアンダでアペリティフ

サヴァンナに浮かぶバーがカッコイイ!夕暮れ時のオマアンダでアペリティフ

ウインドフックに2018年にオープンしたばかりのオマアンダにはインフィニティプールの脇にサヴァンナに浮かぶ様にしてバーがあるのです。 都会のバー並とまでは行かないまでも、ジンのボトルのみが棚に並んでいるジン バー サンセットの時間に合わせてメインのプールでアペリティフタイム! 初日は雲一つない晴天なので、西日もピカーン...Read More
ナミビアのシメニアオイルでアンチエイジング!サヴァンナの真ん中でSPA@OMAANDA

ナミビアのシメニアオイルでアンチエイジング!サヴァンナの真ん中でSPA@OMAANDA

ナミビアのロードトリップ最後の宿では何もせずにダラ~っとするのが目的だったので、9000ヘクタールの敷地に私達夫婦しかゲストがいなかったのは本当にラッキーで、贅沢の極みに思えた。 そして旅の疲れを癒すのには最適なSPAがオマアンダにはあるのです。ジンのボトルが並ぶバーの後方にそのSPAのヴィラがある。 夫婦揃っての80...Read More
ナミビアのラグジュアリーロッジ、オマアンダの伝統的な藁葺屋根のお部屋滞在

ナミビアのラグジュアリーロッジ、オマアンダの伝統的な藁葺屋根のお部屋滞在

ナミビアの首都ウインドフックの国際空港近くにあるラグジュアリーリザーブ、オマアンダの建物はOvamboと言う種族の典型的なHutと言う家を反映させて作った戸建てのヴィラタイプ。 広いリザーブの中には藁のとんがり帽子を被った様なHutが12並んでいる。大地と家の壁が同じ色で、ダマラランドで訪ねた裸族のヒンバ族のお家にそっ...Read More
ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

少し渋滞したウインドフックの街を抜けて、そのまま空港へは行かず、舗装された快適なB6と並行に走るガタガタ道M53へと車は入って行く。 1本道だけどアップダウンのあるダートロード。 空港からも30,40分程の場所なのに、走っても走っても看板などは一切出てこなくて、Benoitにも本当にこの道で大丈夫なの?と聞かれるけれど...Read More
美しい朝焼けと共にクララ デザートロッジを出発、ウインドフックへ

美しい朝焼けと共にクララ デザートロッジを出発、ウインドフックへ

朝陽が昇る前に起きて荷物をパッキング。アプリコット色した美しい砂丘を堪能したクララ デザートロッジともお別れの朝。 雲一つ浮かんでいない空。夜と朝の間の静かな時間 太陽が段々と上がってきて地平線はオレンジ色に輝いているのに月がまだ青白い光を放っている不思議さ 太陽が山の陰から顔を出した。おはよう! 朝食を済ませ、日の出...Read More
赤い砂丘に囲まれたクララ デザートロッジのランチ

赤い砂丘に囲まれたクララ デザートロッジのランチ

ナミブ砂漠のナミブ ナウクルフト国立公園内、専用のプライヴェートゲートを持ち(但しスタッフが運転する車のみで個人での行動では使用できない)位置的にはソススフレイに一番近いクララ デザート ロッジでのランチは赤い砂丘を見ながら! 目の前に赤い砂丘軍が連なる絶景を前にして頂くランチは気持ち良いの一言! 早朝のアクティビティ...Read More