sponsored Link

Namibia-Hotel

Category
ナミビアのシメニアオイルでアンチエイジング!サヴァンナの真ん中でSPA@OMAANDA

ナミビアのシメニアオイルでアンチエイジング!サヴァンナの真ん中でSPA@OMAANDA

ナミビアのロードトリップ最後の宿では何もせずにダラ~っとするのが目的だったので、9000ヘクタールの敷地に私達夫婦しかゲストがいなかったのは本当にラッキーで、贅沢の極みに思えた。 そして旅の疲れを癒すのには最適なSPAがオマアンダにはあるのです。ジンのボトルが並ぶバーの後方にそのSPAのヴィラがある。 夫婦揃っての80...Read More
ナミビアのラグジュアリーロッジ、オマアンダの伝統的な藁葺屋根のお部屋滞在

ナミビアのラグジュアリーロッジ、オマアンダの伝統的な藁葺屋根のお部屋滞在

ナミビアの首都ウインドフックの国際空港近くにあるラグジュアリーリザーブ、オマアンダの建物はOvamboと言う種族の典型的なHutと言う家を反映させて作った戸建てのヴィラタイプ。 広いリザーブの中には藁のとんがり帽子を被った様なHutが12並んでいる。大地と家の壁が同じ色で、ダマラランドで訪ねた裸族のヒンバ族のお家にそっ...Read More
ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

少し渋滞したウインドフックの街を抜けて、そのまま空港へは行かず、舗装された快適なB6と並行に走るガタガタ道M53へと車は入って行く。 1本道だけどアップダウンのあるダートロード。 空港からも30,40分程の場所なのに、走っても走っても看板などは一切出てこなくて、Benoitにも本当にこの道で大丈夫なの?と聞かれるけれど...Read More
美しい朝焼けと共にクララ デザートロッジを出発、ウインドフックへ

美しい朝焼けと共にクララ デザートロッジを出発、ウインドフックへ

朝陽が昇る前に起きて荷物をパッキング。アプリコット色した美しい砂丘を堪能したクララ デザートロッジともお別れの朝。 雲一つ浮かんでいない空。夜と朝の間の静かな時間 太陽が段々と上がってきて地平線はオレンジ色に輝いているのに月がまだ青白い光を放っている不思議さ 太陽が山の陰から顔を出した。おはよう! 朝食を済ませ、日の出...Read More
赤い砂丘に囲まれたクララ デザートロッジのランチ

赤い砂丘に囲まれたクララ デザートロッジのランチ

ナミブ砂漠のナミブ ナウクルフト国立公園内、専用のプライヴェートゲートを持ち(但しスタッフが運転する車のみで個人での行動では使用できない)位置的にはソススフレイに一番近いクララ デザート ロッジでのランチは赤い砂丘を見ながら! 目の前に赤い砂丘軍が連なる絶景を前にして頂くランチは気持ち良いの一言! 早朝のアクティビティ...Read More
セスリエム キャニオンを探検♪&サンセット

セスリエム キャニオンを探検♪&サンセット

ソススフレイやデッドフレイの入口に当たるセスリエムゲートからほど近い所に雨風の浸食によって出来た渓谷がある。 キャニオンと言えば広大なアメリカのグランドキャニオンや美しいアンテロープキャニオンを見ているので、wow感はゼロだけど500万年以上の年月をかけて削られた荒れた岩肌の間を歩くのはちょっとした探検気分。 この日も...Read More
ナミブ砂漠に自生するブッシュマンのキュウリにミント

ナミブ砂漠に自生するブッシュマンのキュウリにミント

オールインクルーシブのクララ デザート ロッジではチェックインの日や人数によってグループ分けされ、担当のスタッフが付いて、終日アクティビティのお世話をしてくれる。 グループと言っても10人未満の小人数。勿論自分たちの車でプライヴェートな行動も出来るけれど、お世話になった方が無難だと思う。 着いた初日の夕方は敷地内を軽く...Read More
世界最古のナミブ砂漠の中にあるクララ デザート ロッジのお部屋

世界最古のナミブ砂漠の中にあるクララ デザート ロッジのお部屋

チェックインを済ませ、ロッジのカギを受け取ったら部屋番号2。メインロッジからは離れた所にあった。 1番が一番奥なので、ほぼ端っこ。毎回の移動で10分はかかるから忘れ物は厳禁! しかし、この景色は痺れる~~~~ 小さな小さなロッジには屋上があって、ここで満点の星空を見ながら眠りに落ちる事が出来るのです。 私のカメラの技術...Read More
クララ デザートロッジにチェックイン♪

クララ デザートロッジにチェックイン♪

大西洋岸の街スワコップムントを早朝に出発、クセイブキャニオン、南回帰線を超えてやっと広大なナミブ砂漠のソススフレイへの入口セスリエムの街までやって来た。けれども私達の予約しているクララ デザートロッジはまだ先。 セスリエムの街を過ぎてもひたすらC27を南下。心配なになってきたBenoitは本当にこの道でいいの?と繰り返...Read More
スワコップムントのブティクホテル、Swakopmund Luxury Suites

スワコップムントのブティクホテル、Swakopmund Luxury Suites

ナミビアの大西洋岸の街スワコップムントでのホテルはスワコップムント ラグジュアリー スイート。 近くに灯台があって、ヤシの木が並んでいるのでリゾート感がグンと上がる。 ホテルの前もヤシの木の街路樹。 アパートメントを改装して出来た様なホテルで、中に共用のパティオがあった。 スワコップムントの辺りも見どころがあるのだけど...Read More