sponsored Link

AFRICA

アディスアベバのボレ空港ビジネスクラス専用ラウンジ クラウド9では不味いと言われるインジェラが食べられる!

アディスアベバのボレ空港ビジネスクラス専用ラウンジ クラウド9では不味いと言われるインジェラが食べられる!

エチオピア航空でブリュッセルーウインドフックへのフライトはエチオピアのアディスアベバでトランジットになる。 往路ではアディスアベバのボレ空港に着いたのが早朝6時頃にも関わらず大勢の人が空港にいて、なんだか中東のドバイやドーハの様だった。 アフリカきってのハブ空港で、アフリカ大陸の色んな所に飛んでいるので、アフリカ旅行す...Read More
エチオピア航空のビジネスクラスでブリュッセルからウインドフックへ

エチオピア航空のビジネスクラスでブリュッセルからウインドフックへ

エチオピアの主食でもあるインジェラ。不味いと口々に言われるインジェラも食した初めてのエチオピア航空での空の旅はとても快適だったのです。 ベルギーのブリュッセルからナミビアのウインドフックへのフライトはウィーン経由のエチオピア航空を選択した。ウィーン経由と言っても機内で待機しているだけなので、エチオピアのアディスアベバで...Read More
5月のナミビア旅行、何を持っていく?

5月のナミビア旅行、何を持っていく?

記憶が薄れないうちにそろそろ今年の5月に旅したナミビアの記事を書こうと、せっせと写真のファイル分けをしたので、ナミビアの長い旅行記を始めようと思う。 まずは準備編。ナミビア行きを決めたのは前年の10月。ナミビアはアフリカでも治安のよい国で、個人で旅行するにはレンタカーを借りてのロードトリップが主流。いつもはシティでもリ...Read More
感動!心揺さぶるナミビアのロードトリップ

感動!心揺さぶるナミビアのロードトリップ

2週間のナミビアの旅から戻ってきた。ビデオも含め撮った写真の枚数6808枚!そんな膨大な写真を眺めながら2日経った今も旅の余韻に浸っている。写真の整理をしてから記事にUPするまで何時間もかかりそうだけど、とりあえずダイジェストでお届け! 首都のウインドフックで1泊した後、エトーシャ公園までの寄り道として泊まったオコンジ...Read More
ナミビアに行くぞ!!!

ナミビアに行くぞ!!!

モロッコやエジプト等の北アフリカには行った事があっても所謂ブラックアフリカには行った事がなく、 ヨーロッパに住んでいる間に行きたいね~と言いつつ約5年が経過。 3年ほど前にナミビアに行こうと手配やら色々始めたけれど、結局計画倒れに終わっていた。 アフリカと言えばやっぱりサバンナを駆け巡るゲームドライブ! 3年前にインド...Read More
2度目のアンサナリヤドコレクション モロッコ滞在

2度目のアンサナリヤドコレクション モロッコ滞在

リヤド=邸宅 マラケシュでの宿泊は5年前にも泊まったアンサナのリヤド メディナの南に6件のリヤドがあって 各リヤド何処も違う雰囲気になっている バラ色の壁の路地裏にある小さな扉を開けると 街の喧騒とは正反対の静かで涼しい空間が広がっている 以前泊まった時はオープンしてからそんなに経っていない時で、 各リヤドで朝食の用意...Read More
マラケシュで食べるクスクスとかタジンとか・・・

マラケシュで食べるクスクスとかタジンとか・・・

モロッコなどのマグレブ諸国の国民食 ジャマエル・フナ広場の屋台では以前来た時に好奇心で食べに行ったけど 今回はパス クスクスやタジンは何処に行っても食べられる 港町エッサウラではイワシが美味しかった! メディナの中にはルーフトップテラスのあるカフェが沢山ある オシャレ!と思うとオーナーがフランス人とかだったりする事も多...Read More
モロッコの白い港町エッサウィラ

モロッコの白い港町エッサウィラ

マラケシュから車で2時間 大西洋岸の小さな港町エッサウィラへとやって来た 道中にはモロッコ南部にしか生息しないと言うアルガンの林を通り 休憩も兼ねてアルガンオイルを買ったり ヒッチコックの映画”鳥”を連想させるように 無数の鴎が飛び交う港の魚市場 これは本当に怖い・・・・ 以前来た時、Benoitはトリの落とし物を肩に...Read More
マラケシュの美しいイスラム建築に紋様

マラケシュの美しいイスラム建築に紋様

美しいイスラムの建築と紋様を堪能すべく マラケシュ博物館へ 緑、青のモザイク 団体客と一緒になってしまうと、魅力は半減してしまうけど ほとんど人がいないこんな空間に佇めば とても心穏やかになる お隣のベン・ユーセフ・マドラサ マドラサ=神学校 溜息ものの細かくて美しい装飾 同じ時間を費やすなら教会や大聖堂をよりも シン...Read More
マラケシュ新市街、ギリーズにある2つの庭園

マラケシュ新市街、ギリーズにある2つの庭園

マラケシュのシンボル”クトゥビア” ジャマエル・フナ広場からカレッシュに乗って 新市街ギリーズにある庭園へ カレッシュに乗るにも勿論交渉 (良いのか悪いのか、値段交渉は中国での生活で少しは身についたと思う・・・) サボテン、バナナ等南国の植物に囲まれた マジョレル庭園の 鮮やかな青は イスラム美術館の建物 ここはイブ・...Read More