Voyage ~世界のホテルと街歩き~

歴史あるヨーロッパの街や片田舎、摩天楼煌めくアジアの大都会そして果てしなく続く砂漠やアフリカの大自然など旅した国は55ヶ国

RECENT ARTICLES

モルディブみたいな青い海と白い砂浜のバンブー島

モルディブみたいな青い海と白い砂浜のバンブー島

空の上からも見えたピピ諸島の内の小さな島。ここはモルディブか!って思うほどに透明度の高い透き通るような海でした。 プーケット島からの1日アイランドホッピングはピピ レ島→ピピドン島からこのバンブー島へとやって来た。 ピピレ島のエメラルドグリーンの海はそれはそれは綺麗だったけれど、やっぱりこの海の色は惚れ惚れする。 綺麗...
ローズウッドプーケットのプールサイド ラウンジとシーフードダイニング

ローズウッドプーケットのプールサイド ラウンジとシーフードダイニング

ローズウッドプーケットのプールサイドには居心地の良いシャビーシックなインテリアで水連池に囲まれたラウンジ&ダイニングスペースがある。 掠れたようなスモーキーカラーが妙に落ち着く。 素朴ながら目隠しの役目にもなっている簾はそよ風に揺れるとシャラシャラと音がするのも心地よさに繋がっているのかも 水連の池が幾つもあるのもアジ...
エメラルドグリーンに染まりそうなピピ レ島の美しい海

エメラルドグリーンに染まりそうなピピ レ島の美しい海

2022年1月、サンドボックスを利用して旅行したプーケット島。サンドボックスは7日間プーケット島で過ごせば、後は自由にタイの国内を移動できるシステムだった。なので、私達もアマンプリで8日間過ごし、その後はローズウッドプーケットに移動。そこからパンガー湾に浮かぶ島々をアイランドホッピングする1日エクスカーションへと出た。...
プーケット島でお洒落なタイ料理Ta Khai@ローズウッドプーケット

プーケット島でお洒落なタイ料理Ta Khai@ローズウッドプーケット

ローズウッド プーケットでのチェックイン時に、ココは人気があるから予め予約しておいた方が良いと言われていたタイ料理の店Ta Khai。ならばと初日に早々予約を入れておきました。 鬱蒼とした緑に囲まれたリゾートなので、夜になると本当に真っ暗!ローズウッド プーケットの敷地の一番端っこに位置しているので、バギーにて向かいま...
ローズウッド プーケットのラグーン プールパビリオンに滞在

ローズウッド プーケットのラグーン プールパビリオンに滞在

プーケット島屈指の繁華街パトンビーチも近くなのに、人里離れた離れた静かなトリタランビーチ前の広い敷地に71のパビリオンとヴィラのあるローズウッドプーケット。こちらではパーシャル オーシャンビューのパビリオンを予約していたけれど、チェックイン時に一つ上のラグーンパビリオンにアップグレードされた私達。 ヴィラの方にはL字型...
プーケット島のローズウッドにチェックイン♪

プーケット島のローズウッドにチェックイン♪

3年ぐらいの間にトントントンと東南アジアにオープンして勢いに乗っているかの様に見えるローズウッドホテルはラオスのルアンパバーンを始め、滞在してみたい所が幾つかある。 アマンプリ滞在後に訪れたのが東南アジアでは初めてのプロパティ、2016年開業のローズウッドプーケット。 アマンの車で送迎してもらって、プーケット島一番の繁...
アマンプリのもう一つのブラックプール

アマンプリのもう一つのブラックプール

アマンプリのプールと言えば、ヤシの木々を映すこのブラックプールなのだけど、あまりにも美しすぎて鑑賞用と化していて泳ぐ人がほとんどいないのも事実。 気が引けて泳げない(まぁ~私達は泳いでしまったけれど・・・・・)けれど、ここなら思いっきり泳げる!って言うプールがもう一つあるのです。 日中にオープンするテラスカフェの上にひ...
プラナカン文化が残るプーケットタウンを歩く2022

プラナカン文化が残るプーケットタウンを歩く2022

20年位前にプーケットを訪れた時もプーケットタウンをブラブラしたのだけど、どんよりとした曇り空の下で今回の様な生き生きとした印象はなかった。でも今回は天気も手伝ってか、シンガポールでも見られるカラフルに色塗られたショップハウスの見て歩きも楽しかったです。 プーケットタウンの前に寄ったのはほとんどのツーリストが行くであろ...
月夜が美しいアマンプリでのディナー

月夜が美しいアマンプリでのディナー

プーケット島のアマンプリに滞在8日間の内、初日がほぼ満月だった為に、数日間は美しい月夜が楽しめたのです。 星も沢山出ていた。 初日はお部屋のサラでグリーンカレーを食べたので、次の日はイタリアンにて。 丁度バーの上がイタリアンになっていて、テラス席もあるけれど、予約していないと中になってしまう事も。それでも風が通るので全...
極上のサンセットをアマンプリで

極上のサンセットをアマンプリで

プーケット島に限らず、世界中どこでも西向きに建てられたビーチリゾートはサンセットが売りだったりする。ここアマンプリでもそれがウリではないにしても、西向きなので、ここから見るマジカルアワーはそれはそれは美しかった。 大階段横にあるテラスが夕陽を見ながらのアペリティフに最適なバー アマンリゾートはサンセット時でなくても、い...
フルーツにローカル菓子が並ぶアマンプリのアフタヌーンティー

フルーツにローカル菓子が並ぶアマンプリのアフタヌーンティー

プーケット島のアマンプリでは毎日4時からアフタヌーンティーの時間。予約する事もなく、気軽にチョコッと摘まんでも良し、箱に詰めてビーチに持って行ってもよしのカジュアルなアフタヌーンティー。 日替わりで違うお菓子が並ぶので、毎日楽しめる! 場所柄パンダンやココナッツ、もち米を使ったお菓子が多い。これは今住んでいるシンガポー...
ムエタイリングもあるアマンプリのウエルネス

ムエタイリングもあるアマンプリのウエルネス

プーケット島にあるアマンプリにはタイ古来の伝統療法と世界最先端のセラピーを融合したホリスティック ウェルネスセンターがあって、普通のスパにジムだけではなくて、身体を整え、豊かな精神を育むためのカスタムトリートメント、ウェルネスイマージョン、パーソナルフィットネスプログラムなどを提供してくれる。 丘の上、とびっきりの景色...
VOCO Orchard Singaporeをデイユーズ

VOCO Orchard Singaporeをデイユーズ

現在住んでいるシンガポールのコンドミニアム。便利だし景色も良いので気にいっているのだけど、先日電気系統のメンテナンスの為、エレベーターや家の電気が9:30から17:30までの間ストップすると言うお達しが来た。8時間フルで止まるのではないけれど、いつ止まるのか分からない。外に出て帰って来たらエレベーターが動かなかったりし...
熱帯魚も泳ぐ透明度抜群のアマンプリのプライベートビーチ

熱帯魚も泳ぐ透明度抜群のアマンプリのプライベートビーチ

プーケット島の小高い丘の上にたつアマンプリのビーチはモルディブかっ!って思うほど、遠浅で透明度抜群。階段の上から望む海がとっても綺麗で、毎回あ~~~~綺麗・・・・って言って気がする。 何十年も前に行った時は雨季であまり天気がヨロシクなかったので、尚更に海の青さなんてなくて、良いイメージを持っていなかったのだけど、今回は...
眺めの良いプーケット島のビックブッタとランヒルのカフェ

眺めの良いプーケット島のビックブッタとランヒルのカフェ

プーケット島のサンドボックスを利用して(2022年1月時点)滞在したアマンプリでは、5日目にもう一度PCRテストを受けなければならなかったので、出かけるついでにプーケットタウンなど少し観光チックな事も少ししてみた。 20年以上前来た時には多分なかったと思う、白亜のビックブッタ。この大仏様のお顔がまん丸で可愛らしい。 大...
シンガポールのバスクキッチンへ再び

シンガポールのバスクキッチンへ再び

シンガポール河口に佇む歴史的建造物、ウォーターボートハウス内にあるバスク料理の店、バスクキッチンへ再訪して来ました。 この日はポルトガルのワインメーカーNiepoortとのコラボでバスクキッチンの料理にワインをコーデしたメニュー。 まずはアペリティフ。チベット仏教の目みたいなラベルが目だけに目が点! アミューズの4品 ...
ローカルメニューが美味しいアマンプリの朝ごはん

ローカルメニューが美味しいアマンプリの朝ごはん

プーケット島にあるアマンのフラッグシップ、アマンプリ。7泊8日の滞在で初日はお部屋のサラでフルーツとパンを頂いたので、2日目からはタイレストランのBuabokでブラックプールを眺めつつ毎日違う朝食を食べようと決めていた。 2日目はMee sa pumと言うプーケットスタイルの麺。 私的には、フォーだよと言われても分から...
ブリュッセルの街歩きに便利なThon Hotel Bristol Stephanieに滞在

ブリュッセルの街歩きに便利なThon Hotel Bristol Stephanieに滞在

今回のブリュッセルへの一時帰国時には前半はBenoitの実家に泊まり、後半の2週間はブリュッセル市内のリーズナブルなトーンホテルに滞在した。 EUの首都なのに、NATOの本部がある街なのに素敵ホテルが皆無の街ブリュッセルでは過去にはThe HotelやSteigenberger Wiltcher'sに泊まった事があった...
改装してアップグレード!Radisson Collection – Grand Place Brusselsでバスク料理 ENEKO

改装してアップグレード!Radisson Collection – Grand Place Brusselsでバ...

ベルギーでの一時帰国時に友達と待ち合わせてランチをしたのがバスク料理のENEKO@ラディソンホテル。 ブリュッセルからシンガポールに越してしまったので全く知らなかったのだけど、ブリュッセルのダウンタウンにあって便利な場所なのに、今一つパッとしないホテルだったラディソン ブル ホテルが2.3年の改装を終えRadisson...
カタール航空のビジネスクラスでドーハ ー ブリュセル

カタール航空のビジネスクラスでドーハ ー ブリュセル

シンガポールからブリュッセルへのフライトで、シンガポールとドーハ間は先にUPしたA350-900Q初めてのQスイートだったけれど、ドーハとブリュッセル間はボーイングのB787。 往路のドーハからブリュッセルはB787-9。ビジネスクラスはヘリンボーン状に席がならんでいる。 コチラのタイプもドアは付いているので個室状態に...
ドーハのアル ムルジャン ビジネスラウンジでロングトランジット

ドーハのアル ムルジャン ビジネスラウンジでロングトランジット

カタール航空で旅するのも久しぶりなので、おのずとドーハでの乗り継ぎでラウンジを利用するのも久しぶり。 往路は快適Qスイートでのフライトで深夜にシンガポールを発って、着いたのが早朝5時だった。 次のフライトまでは3時間程、機内では朝食を食べなかったので、ラウンジの奥にあるカフェに行きました。 オーダーしてから作ってくれる...
カタール航空のQスイートで飛ぶシンガポール ー ドーハのフライト

カタール航空のQスイートで飛ぶシンガポール ー ドーハのフライト

先日シンガポールからベルギーに一時帰国した際のフライトはドーハ経由のカタール航空にて。以前に何度も利用していて好きな航空会社で久しぶりに乗ったフライトは前から聞いて、一度乗ってみたいなぁ~と思っていたQスイートだったのです。 シンガポール発が02:00だったQR945。真夜中のフライトだったからなのかは不明だけどチャン...
カタール航空のビジネスクラスでディプティークのアメニティーGET!

カタール航空のビジネスクラスでディプティークのアメニティーGET!

2年ぶりにアジア、ヨーロッパ間のフライトで乗ったカタール航空のビジネスクラス。カタール航空のビジネスに乗るのは2018年末に行ったオマーン以来なので実に3年3半ぶり。 ずーっとジョルジョ アルマーニとのコラボだったカタール航空が初めてブリックスとコラボしたアメニティーポーチはセミハードタイプのコロンとしたフォルムが可愛...
寒いけれど春を感じるブリュッセルの街を歩く

寒いけれど春を感じるブリュッセルの街を歩く

偶然にもカーニバルのヴァカンスと重なった今回のベルギーへの一時帰国。2月末は最低気温がー2度、最高気温も10度にも満たない気温でシンガポールで2年間甘やかされた身体にはかなり辛かった。 湿気で広がってしまう髪も真っ直ぐサラサラ+静電気。身体から水分が抜けていき、みるみるうちにカサカサになった。 それでもスコーンと抜ける...
アンダマン海を見下ろすオーシャン プール パビリオンのサラで過ごす一日@アマンプリ

アンダマン海を見下ろすオーシャン プール パビリオンのサラで過ごす一日@アマンプリ

予約していたガーデンパビリオンから思ってもみなかったスーパーアップグレードでオーシャンプールパビリオンへでのアマンプリ滞在となった私達。プーケット島のサンドボックスを利用して行ったので、PCRテストの結果が出るまではおのずとお部屋でお籠りする事になる。そんなお籠りには最高のサラでした。 初日のみならず、サラで過ごす時間...
アマンプリのオーシャン プール パビリオンのお部屋に滞在

アマンプリのオーシャン プール パビリオンのお部屋に滞在

プーケット島のアマンプリには44のヴィラと40のパビリオンがあって、パビリオンも9つほどのカテゴリーに分かれている。今回予約時にHPを見ていたら、パビリオンの空室は1番目のパビリオンと2番目のガーデンパビリオンしか空きがなく、海が臨めるお部屋は滞在3か目にパーシャルオーシャンビューなら用意が出来るとの事だったので、途中...
アマンリゾーツのフラッグシップ、プーケットのアマンプリにチェックイン♪

アマンリゾーツのフラッグシップ、プーケットのアマンプリにチェックイン♪

何十年ぶりかのプーケット島には沢山のラグジュアリーホテルが出来て、何処に泊まろうかと迷ってしまうけれど、久しぶりにプーケット島に行くならアマンが生まれた場所、ファースト アマンのアマンプリには是非とも泊まってみたかった。 オープンしてから34年の月日が流れているけれど、艶やかなヤシの木の葉が揺れるリゾートは1週間がアッ...
シンガポールで日本人が行かない和食の店@西かね

シンガポールで日本人が行かない和食の店@西かね

先日UPしたシンガポールのマリーナベイ界隈にある鮨屋の小康和さんもそうだったのだけれど、聞くとココ西かねさんも日本人客が殆ど来ないお店だったのです。 我家からは徒歩圏内なので割と足を運ぶことが多いテロックアヤー界隈。西かねさんはスタンレイ通りにひっそりとありました。 2パートに分かれているカウンター席。席からは調理の様...
コロナ禍にシンガポール航空のビジネスクラスでシンガポールからプーケットへ

コロナ禍にシンガポール航空のビジネスクラスでシンガポールからプーケットへ

普段なら飛行機のチケット取って、ホテルを予約すれば簡単にいける旅行も、コロナ禍にあってはそうもいかず、今回のプーケット島へはタイランドパスを取得してサンドボックスを利用して行ってきました。必要書類(提出書類)の備忘録 2022年2月現在はタイ全土で隔離なしのプログラムTest&Goが再開されているけれど、私達が...
シンガポールでミシュランの☆二つ付いた鮨屋、小康和(Shoukouwa)

シンガポールでミシュランの☆二つ付いた鮨屋、小康和(Shoukouwa)

シンガポールでミシュランの☆二つ付いた和食&寿司が2店ともマリーナベイ界隈にあって、一つはマリーナベイサンズにあるワクギンさん、もう一つが今回お邪魔したShoukouwaさんの2つ。 ワン フラートンの2階にひっそりとありました。 通された奥のカウンター席は4組が座れるほどのこじんまりとした小部屋。今はコロナで余計に間...