India-Hotel

Category
JW マリオットホテル ニューデリー エアロシティーをデイユーズ

JW マリオットホテル ニューデリー エアロシティーをデイユーズ

ウダイプルの街を歩いてから夕方の便でデリーへ、ブリュセルへのフライトは深夜な事もあって、空港近くのホテルをデイリーユーズすることにした。 ニューデリーのインディラ ガンディー国際空港の近くに数件のホテルが固まって立っているエリア その内のひとつのJWマリオットホテル 食事をして、シャワーを浴びて、少し仮眠してと、数時間...Read More
白亜の湖上宮殿、タージレイクパレスの豪華ニューイヤーズ イブ パーティー!

白亜の湖上宮殿、タージレイクパレスの豪華ニューイヤーズ イブ パーティー!

ラグジュアリーなホテルに滞在しながらのラジャスターン巡る旅。 ウダイプルの湖上の宮殿タージレイクパレスでは、ドラマチックなチェックインとロマンチックなプライヴェートディナーと興奮冷めやらぬ翌日、大晦日のタージレイクパレスではロイヤルカーニバルと題されたニューイヤーズイブパーティが開催された! こちらもアマニカス同様に男...Read More
素敵!ピチョーラ湖に浮かぶ白亜の宮殿タージレイクパレスはとってもフォトジェニック
ピックアップ

素敵!ピチョーラ湖に浮かぶ白亜の宮殿タージレイクパレスはとってもフォトジェニック

ウダイプルのピチョーラ湖に浮かぶ白亜の宮殿は マハーラーナが建てた夏の離宮 映画『007オクトパシー』の舞台にもなったホテル 何処にいても本当に絵になる 非日常な世界(イヤ、インドにいること自体が非日常なんだけども・・・) 館内を歩けば、ジャイプルのランバーグパレスと同様にマハラニ(王女様)になった気分 ルーフトップル...Read More
タージ レイクパレスでドラマチックなチェックインとロマンチックなプライヴェートダイニング
私のお気に入り

タージ レイクパレスでドラマチックなチェックインとロマンチックなプライヴェートダイニング

デリーからずーっと一緒、いつも安全運転の担当のドライバーさんも、この日はちょっぴり飛ばし気味。 ジャイプルから車で6時間とちょっとでホワイトシティーと呼ばれるウダイプルに着いた。ここでの宿はピチョーラー湖に浮かぶ白亜の宮殿、タージ レイク パレス。 漠然と、日が暮れる前にホテルに着ければいいなぁ~と思ってはいたけど、こ...Read More
一度は泊まってみたい!ラジャスターンの宮殿ホテル、タージ ランバーグ パレスのスイートルーム

一度は泊まってみたい!ラジャスターンの宮殿ホテル、タージ ランバーグ パレスのスイートルーム

ジャイプールの宮殿ホテル、タージ ランバーグパレスでのお部屋は豪華なマウントバッテン スィートに滞在した。 マウントバッテン、旧大英帝国の植民地だったインドらしく、イギリス貴族の名前が付いたお部屋。 昔の鍵が飾られているボックスをホテル内で見かける事が出来る。真ん中の4つのスイートが国賓クラスの滞在者が泊まるようなスイ...Read More
ゴージャスなタージ ランバーグ パレスでのお食事

ゴージャスなタージ ランバーグ パレスでのお食事

インドのゴージャスって桁違い!と感じずにはいられなかったランバーグパレスでの滞在はアフタヌーンティーや食事もとても優雅な気分に浸れた。 まずはチェックイン早々ランチ代わりに楽しんだアフタヌーンティ。 パラソルの下はフカフカした緑の芝生が気持ち良い。 食べきれなかったので。残りはお部屋に運んでもらって、翌日にたべました。...Read More
何て贅沢!ランバーグパレスのプールをひとり占め!

何て贅沢!ランバーグパレスのプールをひとり占め!

クジャクが歩くランバーグパレスの広大な敷地。こちらに滞在中、午後の日暮れ前は私達も彼らと一緒に散歩の時間。 敷地の奥の方にはお役御免になった機関車が展示されていた。 振り返れば宮殿が見える 敷地内はとても静かなのだけど、更に静かで癒されたのがプール&スパエリア。 ひっそりとクリスマス飾り。 誰もいないゴージャスな屋内プ...Read More
ゴージャス!ジャイプールーのタージ ランバーグパレスにチェックイン♪

ゴージャス!ジャイプールーのタージ ランバーグパレスにチェックイン♪

サワイマドプルで泊まっていたアマニカスでゆっくりと遅めの朝食を取ってから車でジャイプールへピンクシティー、ジャイプールでのホテルはTAJのランバーグ パレス。 薔薇の花びらのシャワーを受けながら、マハラジャ用の日傘の下、ロビーへと向かう。 チェックインしたのはクリスマスから数日後、ロビーではツリーが飾られていた。 優雅...Read More
アマニカスのテントで過ごすグランピングな休日

アマニカスのテントで過ごすグランピングな休日

最近はグランピングが流行っていると聞く・・・・グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた新しいキャンプスタイルを表す造語らしいのだけど、 アマニカスはまさにグランピングの元祖とも言えるかもしれない。14㌔㎡の敷地に10の客室テント ムガール様式の天蓋付きテントの広さは108㎡ 鍵はな...Read More
ラジャスターンのラグジュアリーリゾート、アマニカスに滞在

ラジャスターンのラグジュアリーリゾート、アマニカスに滞在

2003年ランタンボール国立公園に近接する場所にオープンしたアマニカス。サンスクリット語で”平和”意味するアマンとヒンディー語の”特殊とか特別”を意味するカスが一緒になっている。 リゾートの入り口には守衛さんがいるだけ、 竹で囲まれた車寄せ アマンのHPを見ては、いつかこの場所に来たいと思っていた場所。 夕暮れ時になる...Read More