sponsored Link

ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

ウインドフックにオープンした素敵なリザーブ、OMAANDAにチェックイン♪

少し渋滞したウインドフックの街を抜けて、そのまま空港へは行かず、舗装された快適なB6と並行に走るガタガタ道M53へと車は入って行く。

1本道だけどアップダウンのあるダートロード。

空港からも30,40分程の場所なのに、走っても走っても看板などは一切出てこなくて、Benoitにも本当にこの道で大丈夫なの?と聞かれるけれど、グーグルマップを見る限り、この道しかないのだ!

もうこの辺りのはずだよ~と言っていると最初のゲートがあった。守衛さんにチェックインの旨を告げると、ゲートを開けてくれた。ふ~っリザーブへの道はこれであってたんだ!

ゲートをくぐれば急な坂道で、まるでジェットコースターみたいだ!(写真は坂を下った所)

リザーブの中をクネクネ曲がりやっとエントランスに着いた。

ナミビアでロードトリップすると決めた時から、旅の最後はこのオマンダで旅の疲れを癒したいと思っていた。

エントランスの横がギフトショップ

スタッフに向かい入れられたこのホテルは2018年にオープンしたばかりで、自然保護区の中にあるラグジュアリーロッジ。

ベルギーのゲントで泊まった1898The Postと同じザニアーグループで、インテリアがとても素敵なのです。

そして、ビックリしたのは今日はゲストが私達だけだという事だった。

オープンしてまだ1年とかなので、まだまだこれからなのは分かるけれど、

9000へクタールと言う広大な敷地は今宵は私達だけのもの!!!

このラウンジも

インフィニティプールもぜーんぶ私達夫婦二人だけ、リザーブ丸ごと貸し切り!

ヤッホ~イ♪

泊まってみたいと思っていたラグジュアリー リザーブが貸し切りってスゴイです!

2泊しかしないのが残念・・・・・

それでも、スパを受けたり、プールでまったり、とても癒された

このリザーブが出来るまでにはアンジェリーナ ジョリーが関わっていると聞いたので、その話も追々書いていきたいと思う。

何種類ものジンが揃っているジン バーはBenoitにとってもポイント高し!

美しいリザーブのお部屋編へとつづく・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK