sponsored Link

2018年6月

とっても暑かった!6月のマドリード

とっても暑かった!6月のマドリード

3年半ぶり3度目ののマドリード、前回は2月、11月と過ごしやすい季節に来ていたので、 夏のマドリードは初めての事だった。そして毎日最高気温38度! ブリュッセルに戻ってきて、マドリードの天気予報を見たら、ほぼ毎日31度前後となっていて、丁度私達が滞在していた間が本当に暑くて、3年前の真夏に旅したアンダルシアを思い出した...Read More
オテル デュ パレのプール&SPA

オテル デュ パレのプール&SPA

フランス大西洋岸の高級リゾート地ビアリッツと言うと、タラソセラピーでも知られている。 死海の塩分濃度と同じプールでプカプカと浮きながらのテラピーがあるらしく、 その施設があるのは泊まっていたオテルデュパレのお隣、ソフィテルホテルだそうだ。 そんな凝った設備はないけれど、オテルデュパレもスパ完備で、専用のエレベーターがあ...Read More
フレンチバスクの古い街バイヨンヌの街歩き

フレンチバスクの古い街バイヨンヌの街歩き

バイヨンヌと言えばハムしか思いつかないフレンチバスクのバイヨンヌは泊まっていたビアリッツからも車で10ほどのお隣の街。 大西洋に面したリゾート地のビアリッツとは違って、紀元前3世紀ごろからある古い街で、 ニーブ川を挟んでグランバイヨンヌとプチバイヨンヌに分かれている。 だからなのかは分からないけど、バイヨンヌという地名...Read More
オテル デュ パレのゴージャスなヴィラ ユージェニーで頂くクリスマスディナー!

オテル デュ パレのゴージャスなヴィラ ユージェニーで頂くクリスマスディナー!

クリスマスイブをボルドー郊外のサンテミリオンで過ごし、バスク地方のビアリッツへとやって来た。記事を書いている今はその翌年の6月でクリスマスの雰囲気は微塵もないけれど、ビアリッツでのクリスマスディナーはオテルデュパレのゴージャスなヴィラ ユージェニーにて! いくつものシャンデリアが下がるエレガントなダイニングサロン。 連...Read More
散策が楽しいフレンチバスクの小さな港町サンジャン ド リュズ

散策が楽しいフレンチバスクの小さな港町サンジャン ド リュズ

ビアリッツから海沿いを走ること20分、フレンチバスクの可愛い港町サンジャン ド リュズへやって来た。 海沿いに車を停めて散策開始! ビアリッツとは全く違う雰囲気で、白い壁に赤い鎧戸の家々を見るとバスク地方にやって来た!と言う感じがヒシヒシとする。 ここでは家からプロムナードへ渡る小さな橋が一軒一軒ついているのだ! 海の...Read More
大西洋を望むオテル デュ パレのチャーミングなお部屋

大西洋を望むオテル デュ パレのチャーミングなお部屋

海バスクorフレンチバスクの高級リゾート、ビアリッツにあるオテルデュパレのお部屋は エレベーターで上がる事も出来るけれど、エレガントな螺旋階段を登った2階にあるお部屋がアサインされた。 美しくゴージャスなドレスを纏っていなくても、 気分だけはプリンセスで、階段に立って写真を撮りたてくなってしまう・・・・ アイアンレース...Read More
ロンドンで一番可愛くてフォトジェニックなザ バークレーのアフタヌーンティー♪

ロンドンで一番可愛くてフォトジェニックなザ バークレーのアフタヌーンティー♪

女性の大好きな見た目にも可愛くてフォトジェニックなアフタヌーンティー。 アフタヌーンティーの本場UK、特にロンドンなんていくつものホテルやカフェが競う合う様に素敵なアフタヌーンティーを提供している。 その中でも、ずーっと行きたかったロンドンのラグジュアリーホテルThe Berkleyの”Prêt-à-Portea”。 ...Read More
ビアリッツのパラスホテル、オテル デュ パレにチェックイン♪

ビアリッツのパラスホテル、オテル デュ パレにチェックイン♪

クリスマス イブイブ&イブを過ごしたサンテミリオンから松林がずーっと続く公園をひた走り、 2時間半のドライブで大西洋岸の高級リゾート地ビアリッツに到着。 街中に入ると、家並みがすでにゴージャス! オテル デュ パレはフランスのホテルランク付けで☆5以上の「パラス」の称号を持つ最高級ホテル。 ホテルの設備、サービスは勿論...Read More
ロンドンの東インド会社でチャイ用の茶葉とチョコレートを買う!

ロンドンの東インド会社でチャイ用の茶葉とチョコレートを買う!

2月にロンドンに行った時に、絶対寄ろうと思っていたお店がメイフェアにある東インド会社。 以前、お友達から手土産で貰った東インド会社のティーパックの詰め合わせの中にボンベイチャイがあって、 まだ寒い頃、インドで飲んだ様なチャイが飲みたくなって作ってみたら、それがとても美味しかったのだ! 東インド会社はフォートナム&メイソ...Read More
ボイントンキャニオンのパワーを感じながらセドナのミアモスパで朝ごはん♪

ボイントンキャニオンのパワーを感じながらセドナのミアモスパで朝ごはん♪

セドナでの滞在先エンチャントメントリゾートでの朝ごはんは、 雄大なボイントンキャニオンのレッドロックを眺めながらお部屋でも、メイン棟のレストランでも出来るけれど、   私達が選んだのはミアモスパ内にあるミアモカフェ レッドロックがより近くに感じられるし、なんてたってミアモスパのプールサイドが一番心地よく感じる...Read More