sponsored Link

上海の大世界

旧フランス租界と共同租界、華人街の境辺りは最も怪しげな界隈だったらしい
1917年オープンの娯楽の殿堂”大世界(ダスカ)”

7年前に来た時はまだ大世界の文字があって建物も汚くて、ちょっと近寄りがたい感じだったのに
大世界の文字は消え、外壁も綺麗になっていた!

昔は家族で楽しめたはずの殿堂は30年代、賭博・麻薬・娼婦の殿堂へ変わっていったのだそう・・・
まさしく魔都の世界・・・・

ふた昔前のウエディングケーキみたいな建物は当時は豪華絢爛だったんでしょうね~

すぐそばの陸橋からは人民広場とスカイクレーパー、西蔵南路は車が途切れる事がない。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK