sponsored Link

北京の素敵な隠家SPA ~Zenspaで癒しの時間~

4月に初めて訪れた北京では故宮や天安門広場等主要な観光スポットは観て回った。
さて2度目の北京、 Benoitは仕事で来てるのだから、日中は一人・・・・一人で過ごす一日はどうする?
で、考えた・・・・私なりの『女一人のLuxな過ごし方In Beijing』

Beijing 05.2011 046

10時頃に朝食を済ませ向かったのは、
北京の伝統的な四合院スタイルの建物が素敵なZenspa
ダウンタウンからは少し離れていて交通の面では少し不便だけど
それだけ隠家的な雰囲気が◎

Beijing 05.2011 042

レセプションの人は英語も話せるし、応対も柔らかな物腰が毎日耳にする同じ中国語とは思えなかった・・・
北京のSPAで検索して偶然見つけたこの場所。何度かの賞をもらってるのもうなずける!
施術の確かさもそうだけど、中国を話さない私には、向かってる最中に電話をくれ、
タクシードライバーが分からなければ電話を下さいと電話をくれたり、
帰りのタクシーも施術が終わる時間に合わせて手配してくれた。

Beijing 05.2011 041

レセプションのある部屋から次の門を抜けると・・・・

Beijing 05.2011 039

中庭には水場があり、門の入口と同じ花が浮かべられている。

Beijing 05.2011 027

通された個室では 予約時にリクエストしたメニュー、3時間コースのDeep Relaxationの用意がされていた。
スクラブで肌を柔らかくした後にシャワーで流し、深紅のバラの花びら+ローズオイルのバス

Beijing 05.2011 036

ローズの香りのバスを堪能してると、レセプションで施術前に頼んだレモングラスのお茶が運ばれてきた・・・
その後、アロマオイルと温められた丸石を使ってのマッサージ。
これが本当に極楽そのもの!
オイルを塗られた肌に暖かい石でマッサージされると、
フライパンの上のバターが溶けて行くかのように、
ストロークに合わせてまるで身体の脂肪が(余分な)ジワッと溶けて行くような錯覚を覚える・・・・・・・
90分のマッサージはこれぞまさにDeep Relaxation!!!!

素敵な空間には誰もが長く身を置きたいと思うもの!
ここもそんな空間の一つ・・・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK