sponsored Link

シンガポール、パンパシフィックのサービスアパートメント

シンガポールで新居に越すまでの1カ月間滞在していたのがアラブストリート前にあるPan Pacific Serviced Suites Beach Road Singapore。

チェックインしたのが1月2日だったので、ロビーはまだクリスマスの飾りがされたままだった。

日本人の滞在者も多いのだろうね、日本経済新聞や日本語のフリーマガジンが置いてあった。

21階にプールとジムがある。

昨今は屋上にプールを設置するホテルが本当に多くなったと思う。

私達のお部屋は17階で、部屋からの景色はプールとほぼ同じ

ガーデンスバイザベイも遠くに見えるので、夜のショーもあ~やってるなぁ~ぐらいに見える。

小さなミニキッチンにはお鍋にフライパン、包丁と2人分のワイングラスに、ガラスのコップ、マグカップ、カトラリーに大中小のお皿が揃っているので、多少のお料理は出来るけど、キッチンの換気扇は効かないのでフライパンでの焼き物は止めておいた方が良いかも知れない。私も一度ソーセージを焼いて煙がモクモクだったので、火災探知機が作動しないかヒヤヒヤものだった。

ベッドルームはテレビの後ろがビルだったので、カーテンをずーっと閉めっぱなしにしておいたけれど、東側の方はカーテンを閉めずに寝ていた。いつも太陽が昇るのが7時ごろなので目覚まし代わりで丁度良かったのです。

奥がバスルーム

バスルームと言ってもバスタブはなくてシャワーブースのみ。

日曜日とパブリックホリデーはお部屋のお掃除と朝食はお休みになる。毎日のお部屋のお掃除もささっと簡単にしてくれるだけで、埃が床の隅にたまっていたりした。5つもの大きなラゲージがあった長期滞在なので、いちいち細かい事は言わないので良いのだけど、これが短期滞在でも同じだったらチョッと考えてしまう。でもチェックインした時には綺麗に掃除されていたので大丈夫なのかなぁ~

このサービスアパートメントは私達の様な長期滞在と観光で来ている短期滞在の人も多く、朝食会場が狭いので9時以降はいつも順番待ちしている人でロビーが一杯だった。

なので私が1ヶ月の間に利用したのは3回だけ。料理の品も味も今一つなので、外で食べた方がよっぽど美味しい物が食べられると思う。

2階にサロンがあって、お隣のパークロイヤル オンビーチロードと繋がっている。

通りを1本渡れば小さな店が軒を連ねるアラブストリートなので、歩いていてもカラフルで楽しいし、MRTもブギスとニコールハイウェイ駅は直ぐ。日々の食糧品のお買い物にはDUOのギャラリーを抜けて地下からブギスジャンクションにあるコールストレイジで済ませていた。雨が降っても濡れるのは交差点を渡る時だけなのでとても便利だったと思う。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK