客家土楼

Tagged
圧巻の福建客家土楼で大家族の共同生活を思う

圧巻の福建客家土楼で大家族の共同生活を思う

23,000程とも言われている福建省の土楼は、そのほとんどが龍岩市の永定と漳州市の南靖の山岳地帯に集中しているのだそう。 泊まっていたホテルからも程近い、永定の下洋鎮の初渓( Chuxi)村 段々畑とバナナの木に囲まれ、 谷には小川が流れ、川のせせらぎに耳を傾ければ風情がある。 この村の中で最古で最大の円形土楼は集慶楼...Read More
永定の下洋村にある客都国際温泉度暇村

永定の下洋村にある客都国際温泉度暇村

永定近辺にはラグジュアリーなホテルなどあるはずもなく、ゆいつあるホテルは温泉が併設された英語の通じない4星ホテルだった。 1泊だけだから、民宿に泊まって、土楼の家を体験しても良かったかなぁ~・・・・・・ HPではフィシュ・プールなるものがあって、小魚がいるプールに足を入れると、魚がいらない角質を食べてくれると言う、昔テ...Read More
福建省の山間にある不思議な建物、客家土楼を訪ねる

福建省の山間にある不思議な建物、客家土楼を訪ねる

広い中国、行きたい所はいっぱいあるのだけど、以前に写真で見かけて、是非行ってみたかった場所。緑深い山間に、ひっそりと隠れる様にして建てられた土楼と呼ばれる不思議な家々・・・・ 上海から1時間半のフライトでアモイへ、そこから車で4時間程のドライブ。バナナ畑が広がる道を走り、山道を登ると眼下には写真と同じ光景があった!南靖...Read More