sponsored Link

福建客家土楼 ~山間の不思議な建物~

広い中国、行きたい所はいっぱいあるのだけど、以前に写真で見かけて、是非行ってみたかった場所。
緑深い山間に、ひっそりと隠れる様にして建てられた土楼と呼ばれる不思議な家々・・・・

DSC_0003

上海から1時間半のフライトでアモイへ、そこから車で4時間程、
バナナ畑が広がる道を走り、山道を登ると眼下にはガイドブックと同じ光景があった!
南靖にある田螺坑(Tianluokeng)

Xiamen 04.2012 039

不思議な建物”土楼”は呼んで字のごとく、木と土で作られた家
厚い土壁に高さは3階か5階、平均80家族以上(同じ性)が生活している。

Xiamen 04.2012 041

自らを”客家(ハッカ)”と呼ぶ人達は5世紀~13世紀の間に中国の中央エリアから安らぎの場所を求め移住してきた・・

Xiamen 04.2012 056

現在残っている物は12世紀~20世紀の家がほとんどだそう。

Xiamen 04.2012 049

通常1つの入口しかなく、形も長方形、円形、楕円、五角形と様々

Xiamen 04.2012 051

観光客相手にお茶や零子などの土産物

Xiamen 04.2012 069

Xiamen 04.2012 073

川沿いに広がる土楼の集落は塔下村

Xiamen 04.2012 076

Xiamen 04.2012 084

お茶で有名な福建省、あちこちでお茶の葉を選別してる人を見かける

Xiamen 04.2012 095

パッと見は、なんだか鄙びた温泉町

Xiamen 04.2012 097

中国の3連休が始まるよりも1日早い事もあって他の観光客もまばら・・・

Xiamen 04.2012 105

”石旗杵”と呼ばれる石柱は家族の中から官僚が出た証拠

Xiamen 04.2012 114

田舎に行けば行くほど、珍しがられる・・・・・
黙って写真を撮って行く人もいれば、一緒に写真を撮ってほしいと言う人もいる!
この日も少女はピースをしながら嬉しそうにしていた・・・・

Xiamen 04.2012 115

『Benoit!あなたはセレブレティーじゃないからね~勘違いしないように!!!』

客家土楼巡りはまだ続く・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK