sponsored Link

ペロポネソス半島の巨岩!モネンヴァシアのトラディショナルハウスに泊まろう!@Ardamis

モネンヴァシアの旧市街には昔の家屋を改装したホテルが数件ある。
今回泊まったホテルもその内の一つ。

レセプションがある建物がここ

ここでチェックインなど鍵の受け渡しをする

テラスからエーゲ海の美しい眺め

スィートタイプからシャトータイプ等全部部屋が違っていて、私達が泊まったのはアパートメントタイプの部屋。

私より低い入口のドア(私身長162cm)を開けると階段になっていて、
降りるとリビング、そこからはダイニングテーブルが見える
旧市街は斜面にあるから、部屋の中も階段だらけ!

地下もあってここにはハマム

この暑い夏の時期は外に出れば汗かくから必要なし!!

二つのベッドルーム、

今回はBenoitの両親も一緒だから2ベッドルームのこの部屋を選んだのだ

ダイニングにはもちろんキッチンも付いてるから長期滞在者にはいいね!

ケーブルTVも加入してあってフランス語の番組も観れた

ちなみにバスタブも広め

リビングから中庭に出る事が出来て、白い花が咲く大きなブーゲンビリアの木が日陰を作っていた。

中庭からドアを開けると

ドアは全部小さくてアーチ型、これが又可愛いらしい・・・・

エーゲ海が一望の庭に出た!!!

木陰で本を読んだり、

海を行きかう船を眺めたり、

振り返れば遺跡も見える

ホテルの人曰く、モネンヴァシアは秋が一番綺麗だって言ってた・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK