ウィーンで食べる

甘い物が大好きだったハプスブルク家のおひざ元、
カフェ文化が盛んだったウィーンでは、 まずはともわれカフェへ!

Viena 12..2011 379

ガイドブックにも歴史あるカフェからモダンな物まで色々掲載されていた

Viena 12..2011 054

皇室御用達店を示す双頭の鷲の紋章があるハイナー
コーヒーだって、イタリアみたいに色々種類がある

Viena 12..2011 056

カプチーノに近いメランジェとモンブランの様な栗のケーキはマロニトルテ

Viena 12..2011 057

ウィーンでカフェが誕生したのが1685年、18世紀の末には200軒以上あって、
社交や情報発信の場として栄えたのだそう

Viena 12..2011 382

あちこちの店に行って食べ比べする人もいるらしい、ザッハトルテ、
やっぱり、本家のホテル・ザッハーへ!
寒いのに外で並んで待つ人多数・・・・

Viena 12..2011 390

日本で言う”ウィンナコーヒー”はアインシュペナー
本家のザッハ・トルテは濃厚なチョコレートケーキにアプリコットジャムがサンドされている

Viena 12..2011 384

ここのメニューはちょっと変わっていた

Viena 12..2011 171

もう一つ、食べておかなければいけなかったもの・・・・
昔、将軍がミラノから持ち帰ったと言うカツレツのシュニッツェル。
有名なフィグルミュラーのそれは直径22,3cmぐらいあるお皿からはみ出して出てくる

Viena 12..2011 169

薄く叩いて揚げてあるから、クリスピー!
レモンをかけて食べるからさっぱり、二人で一皿余裕で完食!

Viena 12..2011 355

????だったのが、シェルーンブルン宮殿にあったレストランで食べたもの
ビーフブイヨンでゆでた牛肉なんだけど、残念なお味

Viena 12..2011 404

夏だったら郊外に出て、オーストリアの居酒屋ホイリゲにでも行ってワインを楽しみたかったけど、
それは又いつかの機会にとっておこう・・・・・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK