sponsored Link

デリーのインド・イスラム建築

古代インドの宗教的、哲学的、神話的叙事詩”マハーバーラタ”に登場する神話の都、極彩色の国”インド”を象徴する首都デリー散策は
ニューデリーの南からスタート

dheli

クトゥブ・ミーナール

dheli

インドで一番高い石柱に

dheli

細かな彫刻が施されているミナレットは

dheli

インド初のイスラム王朝がヒンドゥー教徒に対する勝利を記念して建てられた塔

dheli

1600年たっても錆びてない鉄柱

dheli

欧州人のグループだろうか、ガイドの言っていた言葉が妙に納得
「ここはローマのフォロ・ロマーノのような所、」

dheli

外国人ツーリストだけじゃなくて、インド国内からも沢山の人がやってきていた

dheli

第一次世界大戦第で戦死したインド兵の慰霊碑があるインド門

dheli

そこからまっすぐ伸びる通りは官庁街になっていて、
そのまま大統領官邸まで続いている

dheli

インド・イスラム建築の傑作とされるフマユーン廊

dheli

シンメトリーの美しいお墓は
タージ・マハール建築時に大きな影響を与えたと言われているのだそう

dheli

細かい幾何学模様がくりぬかれた石の窓に光が差し込んでいた・・・

dheli

タージ・マハールを建てた
ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが
首都をアグラからデリーに戻して
シャー・ジャハーナバードとして街を造った

dheli

それが今のオールドデリーで、

dheli

その中心が赤砂岩で出来た赤い城”レッド・フォート”と呼ばれるラール・キラー

dheli

詩や音楽、料理などムガル文化はここで開花したんだとか・・・

dheli

綺麗に修復されていれば、それは贅沢な宮殿であったことが想像できるけど

dheli

反乱やらイギリス軍に内部を作り替えられたりと
今見られるのは、かろうじて残った所のみになっていた・・・

dheli

さて、赤い壁の外へ出てオールドデリーのカオスな雑踏へ紛れ込もう・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK