sponsored Link

Amanzoe ギリシャのアマンリゾート、アマンゾイにチェックイン!

Amanzoe ギリシャのアマンリゾート、アマンゾイにチェックイン!

アテネのセカンドハウスから車で2時間半、
ペロポネソス半島のオリーブ林に囲まれた丘の上に佇むアマンゾイに到着したのはお昼を少しすぎた頃だった。

ゲートの前に車が停まるとすぐにスタッフが出て来て、
名前を告げると「ようこそアマンゾイへ!」と言われ、ゆっくりとゲートは開いた。

ペロポネソス半島も古代劇場跡で有名なエピダウロスを過ぎたあたりからは山道をクネクネと
本当にこんな所にラグジュアリーリゾートがあるのかと疑いたくなる様な道のりだった。 苦笑

車寄せ横に車を停めると、男性スタッフ2名がささーっと寄ってきては、荷物や車の世話を一切合切してくれるので、小さなバックだけ持ってエントランスに向かうと、GMと数名のスタッフが待っていた。

車寄せから振り返ったところ、遠くに碧い海が見える

冷たく冷えたおしぼりとウエルカムドリンクで喉を潤すと、担当の方にリゾート内を案内がてらお部屋でのチェックインとなった。

まだアテネに住んでいた2010年頃にペロポネソスのポルトヘリにアマンが建つらしいよ~と聞いていた時から、機会が訪ねたいと思っていた。今回念願かなって、すご~くうれしい!

無駄のないシンプルな造りはスーパーモダンなパルテノン神殿みたいだ

スキがないほど、どこもかしこも綺麗

アマンに予約を入れてから、チェックイン数日前にメールが2,3度きていた。

メインレストランからバーラウンジを望む

ほとんどのアマンリゾートがそうである様に、ここもとっても辺鄙な場所なので
トランスポーテーションのお知らせだった。

バー&ラウンジの入口

その1、車で2時間半、ラグジュアリーセダンでお迎え(400)/ラグジュアリーSUVでお迎え(450)片道
その2、ヘリコプターで25分、(1980~)この~って言うのがクセもの。(笑)直接ヘリの会社に連絡取って予約するようになっていた。
その3、公共のボートで3時間、アテネのピレウス港からポルトヘリまで
その4、アマンのプライヴェートボートその名も”Aquazoe”で1時間45分最大人数8人まで(5500)片道
(いづれもカッコ内はeuro+TAX24%)と結構なお値段がするので、
迷わず自家用車でリゾートまでやってきたのだ。  苦笑
(アテネの家から空港や港に出るのに30分かかるなら、家からそのまま出た方が楽ちん♫と言い訳してみる・・・)

リゾート滞在中は何度かヘリコプターの音がしたので、アテネの空港からヘリの選択をする人が多いのかも。
後からGMとの会話の中で、勿論海外からのゲストもいるけど、ギリシャ人のゲストの方が多いと言っていた。

ペロポネソスには何度も来た事があったし、詳しく道順をメールにて知らせてくれていたので、
古い地図も持っていたし、迷う事はなかった。

アマンに来ていつも思うのは、ロケーション選びが最高!だとういう事。
このオリーブ林に囲まれたヒルトップ、眼下には碧い海と遠くに島影
美しすぎて、感嘆のため息しか出ない・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK