sponsored Link

ドーハでのロングトランジットに最適!ハマド国際空港内にあるOryx Airport Hotel -Transit Only

カタール航空でドーハ経由ブリュッセルから羽田へ。
初めての羽田便、羽田空港は着いたら東京にも横浜にも近いけれどトランジットで7時間はキツイ・・・・

風邪をひいていた事もありラウンジで過ごすよりも少しでもちゃんと寝られるように2週間ほど前に
空港内のホテルを予約しておいた。

2週間前でも普通のキングルームにはすでに空きがなくって、
残っていたファミリールームを余儀なくポチッと選択。

ホテルはテディベアーの後方に位置している

ドーハのハマド国際空港に着いてから、
速足で長~い廊下を歩いてファーストレーンでサクッとトランジットの荷物検査を済ませホテルへ向かう。

ただ、どこから入るのか分からなくてキョロキョロ・・・・・
空港内あちこちにスタッフがいるので聞いた方が早い!ホテルの場所を聞いてチェックイン!

予約通りにキングベッド+シングルベッド+のファミリールーム。
56㎡の広さはほんの数時間過ごすだけなのに十分な広さ。

引き戸とカーテンを開けると目の前にヤシの木があった。

ターンダウンもすでにされていて、もう寝るのみ!

クローゼットの後ろがバスルーム

シンクもダブルシンク

広いシャワーブースにアメニティーはオランダのRituals。

そう言えば、カタール航空キャビンのトイレ内のアメニティーもここの物が置いてある。

Ritualsはブリュッセルにもここ最近店舗数が増えたきた様に思う。
コスメ以外にもアロマキャンドルなどのホームプロダクツも揃っているし、
リーズナブルなプライスなので気軽に楽しめるのもイイ!

定時の22:30に空港に着いて、思っていたよりも全然早く40分後の23:10にはベッドの中にいた。
ボーディングタイムが06:15だったので、チェックイン時に1時間前の05:15にモーニングコールをお願いしておいた。

念には念を入れて、寝過ごさない様に二人のiphoneもセッティング完了!
6時間ほど寝られるはずだったんだけど、二人共なかなか寝られなくて、
朝のアラームがかなり恨めしかった・・・・

それでも2,3時間は熟睡してたと思うから、ラウンジで仮眠するよりも全然違うと思う。
シャワーを浴びて1時間かからず支度完了。
ボーディングタイムよりも少し前にホテルをチェックアウトした。

ビジネスクラスのラウンジは真夜中が一番混むのでホテルを予約していて正解だった!
ただ空港内にあるホテルはココだけなので、前もって予約しないと当日はかなり難しいと思う。
この時も2,3組満室ですと断られていたもの・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK