India-Hotel

JW マリオットホテル New Delhi Aerocity

JW マリオットホテル New Delhi Aerocity

ウダイプルの街を歩いてから夕方の便でデリーへ、 ブリュセルへのフライトは深夜な事もあって、空港近くのホテルをデイリーユーズすることにした ニューデリーのインディラ ガンディー国際空港の近くに数件のホテルが固まって立っているエリア その内のひとつのJWマリオットホテル 食事をして、シャワーを浴びて、少し仮眠してと、数時間...Read More
ピチョーラ湖に浮かぶ白亜の宮殿タージ・レイク・パレス~
ピックアップ

ピチョーラ湖に浮かぶ白亜の宮殿タージ・レイク・パレス~

”タージ・レイク・パレス”、ウダイプルのピチョーラ湖に浮かぶ白亜の宮殿は マハーラーナが建てた夏の離宮 映画『007オクトパシー』の舞台にもなったホテル 何処にいても本当に絵になる 非日常な世界(イヤ、インドにいること自体が非日常なんだけども・・・) 館内を歩けば、ジャイプルのランバーグ・パレスと同様にマハラニ(王女様...Read More
Taj lake Palace ~ドラマチックなチェックインとロマンチックなプライヴェートダイニング~
私のお気に入り

Taj lake Palace ~ドラマチックなチェックインとロマンチックなプライヴェートダイニング~

デリーからずーっと一緒、いつも安全運転の担当のドライバーさんも、 この日はちょっぴり飛ばし気味 ジャイプルから車で6時間とちょっとでホワイトシティーと呼ばれるウダイプルに着いた。 ここでの宿はピチョーラー湖に浮かぶ白亜の宮殿、タージ・レイク・パレス 漠然と、日が暮れる前にホテルに着ければいいなぁ~と思ってはいたけど、 ...Read More
ラジャスターンの宮殿ホテル、ランバーグ・パレスのスィートルーム”MountBatten”

ラジャスターンの宮殿ホテル、ランバーグ・パレスのスィートルーム”MountBatten”

ジャイプルの宮殿ホテル、ランバーグ・パレスでのお部屋は豪華絢爛マウントバッテン・スィート イギリス貴族の名前が付いたお部屋 扉を開けると思わずワァ~と言いたくなるほどの豪華さ 壁がジャイプルのシティーパレスみたいに、サーモンピンクに白で描かれた模様 リビングエリア、暖炉横の窓を開けると、直接パティオに出られるようになっ...Read More
ランバークパレスで過ごす極上ヴァカンス

ランバークパレスで過ごす極上ヴァカンス

サワイマドプルで泊まっていたアマニカスでゆっくりと遅めの朝食を取ってから車でジャイプルへ ピンクシティー、ジャイプルでのホテルはTAJのランバーグ・パレス 薔薇の花びらのシャワーを受けながら マハラジャ用の日傘の下、ロビーへと向かう この宮殿はマハラジャのハンティングのロッジとして建てられたもの 優雅なロビーで ピンク...Read More
アマニカスのテントで過ごすグランピングな休日

アマニカスのテントで過ごすグランピングな休日

最近はグランピングが流行っていると聞く・・・・ グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた新しいキャンプスタイルを表す造語らしいのだけど、 アマニカスはまさにグランピングの元祖とも言えるかもしれない 14㌔㎡の敷地に10の客室テント ムガール様式の天蓋付きテントの広さは108㎡ 鍵は...Read More
ラジャスターンのラグジュアリーリゾート、アマニカス

ラジャスターンのラグジュアリーリゾート、アマニカス

2003年ランタンボール国立公園に近接する場所にオープンしたアマニカス サンスクリット語で”平和”意味するアマンと ヒンディー語の”特殊とか特別”を意味するカスが一緒になっている リゾートの入り口には守衛さんがいるだけ、 竹で囲まれた車寄せ アマンのHPを見ては、いつかこの場所に来たいと思っていた場所 夕暮れ時になると...Read More
ランタンボール国立公園、シカをとらえ損ねたベンガルトラ

ランタンボール国立公園、シカをとらえ損ねたベンガルトラ

アマニカスに4日間滞在中、ゲームドライブを予約していたのは2回だけ、 2度目のゲームドライブは午後から 入れるゾーンはアットランダムに決められるのだそうで、 今回も前回と同じゾーン3、違う場所も見てみたかったなぁ~と思うけど コチラで勝手に決められないのでしょうがない。 ガイドは同じくファロック氏 バンヤンツリーのゲー...Read More
ランタンボール国立公園、初めてのゲームドライブでベンガルトラを見た!

ランタンボール国立公園、初めてのゲームドライブでベンガルトラを見た!

クリスマスイブも早々に引き上げたのは、翌朝早朝のゲームドライブの為 バトラー君に5時に起こされ、運んでくれた熱~いコーヒを飲んでテントを出ると 空が白み始めている、いざ出発! Benoitと二人お迎えのジープに乗り込む 冷える早朝、暖かい湯たんぽと毛布を用意してくれていたのがとても有難い。 でも、ジープは何も囲いがない...Read More
アーグラからサワイマドプルへ アマニカスにチェックイン!

アーグラからサワイマドプルへ アマニカスにチェックイン!

本当ならば、電車に乗ってランタンボールの玄関口であるサワイマドプルへ向かうはずだったのだけど、 霧のせいで電車が遅れる可能性が十分にあるらしい・・・ ならばといつものドライバーさんと一緒に車で移動 すでに5日間も一緒にいるので、彼の運転の方がインドの電車より信頼できる! 基本的に郊外は高速道ではないので、バイバスをひた...Read More