sponsored Link

静寂な上海の豫園

周りの豫園商城はとっても賑やかなのに、園内に入ると訪れる静寂

7年前に来た時にもそうだったなぁ~外はうるさいのに中は静か・・・・
それとも、たまたまだったのか?

形の違うゲートがたくさん・・・・

もちろん園内は他にも見どころがあるのだけど

歩くたびに違うゲートが目に飛び込む・・・

そうそう、確かこの龍は爪が3本しかない。

龍は皇帝のシンボルだった昔。
万が一バレた時に、本物の龍には5本の爪があるのに、ここには3本しかないから、これは龍じゃない!と言い訳ができる様にとのことだった

すれ違わないで通れる廊下

もし、自分で家の設計が出るとしたら、
家の中にはこの丸型のアーチとイスラムチックなアーチが部屋の間仕切りにほしい
中国の部屋にはシノワズリー、イスラムの部屋には水たばこを配置したり、ちょっとエキゾチックな部屋にするの・・・・
それに、バリやタイ等のリゾート&スパの様な部屋もほしいなぁ・・・・

最近、毎週の様に古典家具屋さんに足を運んでる私達。
先週はやっと明朝スタイルのダイニングセットをオーダー。
本物の明朝時代の物もあったのだけど、椅子も6脚同じではないしテーブルの色とも違うからレプリカを作ってもらう事にした。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK