sponsored Link

puente romano de alcantara sigloⅡスペインとポルトガル国境近くにかかる橋

マルヴァオンから眼下に見たスペインの土地、

06.2011 096

ならばとポルトガルからスペインを横切り巨石の間に家があると言うモンサントへ行く事にした

06.2011 099

国が変わり、スペインと言っても、エリア的には同じなので、景色はほとんど変わらなくて
オリーブの木が続く広く何もない道を進んで行くだけ

06.2011 101

しばらく進むと荒れ果てた要塞が丘の上にあって、川には橋がかかっていた

06.2011 105

青く澄んだ川にはダムが、

lisbon

とっても青く澄んだ川はキラキラ輝いていた
なんでもない所なのに、やけに綺麗で思わず車を止めたほど!

06.2011 106

プエンテ・ロマーノ・デ・アルカンタラ・シグロⅡ・・・

06.2011 104

渡りはしなかったけど、

06.2011 109

再建したとしても、この橋がとても古くて、

06.2011 110

とても重要だった事がわかる

06.2011 108

後から、ググってみたらスペイン語版のウィキペディアには
los musulmanes.、En 1475、 Alfonso V 、en 1213 、Alfonso IX
イスラムが侵略してきた時代からレコンキスタの時代当たりのものらしい事がわかる

06.2011 111
puente romano de alcantara sigloⅡと写真にはあるけど、que al-qantara ( القنطرة) significa el puente en árabe.

とあるからアラブからきた名前だと事が分かった。
まぁ~だいたいアルの付く名前はほとんどアラブからのものだから、当たり前なんだけど!

ささっと見た所、日本語サイトは見かけなかったので、日本人がわざわざこんな辺鄙な所まで来て
興味深気に写真を撮って行く事なんてないのかもしれない・・・・

まっ、こういのも個人でドライブしながら旅をする醍醐味なんだと思う!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK