リヨンに来たなら絶対寄りたいショコラの名店”ベルナション”

只今ヨーロッパではサッカーのイヴェントEURO2016が1週間前から開催中!
我家もチケットを頂いた事もあり、先週末にベルギーの初戦会場であるリヨンへ
リヨンへはブリュッセルから車で行った事もあり途中ブルゴーニュの小さな村に寄り道したり・・・

まずは、チョコレートの話・・・・
リヨンへ行くと決まってから必ず行きたかったお店がフランス国内にも此処リヨンにしかなく
日本で買えるのは”サロン・ドゥ・ショコラ”の時のみ。
私は日本のサロン・ドゥ・ショコラへは足を運んだことがないのだけど、
(東京の伊勢丹の会場の激込み具合にいつも閉口してしまって・・・)

その時に売られる、この店のスペシャリテのパレドールが一粒500円とも700円とも言われていて
まさに高級チョコレート!そんなショコラを是非味わってみたかったのだ!

lyon

ベルギーでもそうだけど、ショコラトリーに入る時はワクワクする!

lyon
ジプシーと言う名のアソート、一番大きい箱で130euro以上

店内手前には美味しそうなケーキが並び、奥にチョコレートのケース
日本人の定員さんもいらして丁寧応対してくれた。

lyon

他にもこの店のスペシャリテだという品も一緒に購入

lyon

車で帰るなら絶対トランクに入れないで直射日光に当たらない様に!
22度で溶けてしまうので要クーラーとの注意に従い
一応保冷バックにいれてもらい日光に当たらない様厳重に持ち帰ったチョコレート

lyon

箱を開けるとカカオのアロマが広がる・・・・

lyon

金粉のちりばめられた丸いチョコレートLes Palets d’or
口に運べば外はカリッと中は中は口どけ軽い
わぁ~これは美味しい、甘さ控えめ上品な大人のチョコレートだ

lyon

そして隣のカフェにて、こことポールボキューズでしか食べられないケーキ、ガトー・プレジダンを食べに!
店内はランチ前ともあって、閑散としていた。
地元のお爺ちゃんとかお婆ちゃん、皆近所に住んでる顔なじみの常連さんだった。

チョコレートタルトの上にヒラヒラチョコレートのフリル
甘い甘いチョコレートケーキを想像していたけど、全然違っていた!
カカオの濃い味わいが口の中に広がる
又リヨンに来る事があったら必ず寄りたい!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK