sponsored Link

シンガポールに来たなら、イーストコーストでブラックペッパークラブが食べたい!

タイトルそのまま!
Benoitと二人して、シンガポールに来る前から、絶対食べたい!!!!と口を揃えて言っていた。
二人で一緒に来た事はない街だけど、
イーストコーストで食べたブラックペッパークラブの味を忘れてないのは二人とも同じだったのだ!

cimg4942

念願かなって、金曜の夜早く仕事を終えたBenoitとホテルからタクシーに乗ってイーストコーストへ!

cimg4944

海沿いの遊歩道に数件のレストランが並んでいる。
二人共どのレストランに入ったかも覚えていないので、
とりあえす、ブラックペッパークラブを作り出した店だというLong Beachに入った。

cimg4943

よく日本だと元祖とか本家とか看板に掲げてあったりするけど、それと同じで
どれが正真正銘の元祖なのか分からないのが本当のところ・・・・

cimg4945

乾いた喉を潤すキーンと冷えたビール

cimg4946

色々食べつつ、15年越し念願のブラックペッパークラブ登場!

cimg4948

シンガポールと言うと、どのガイドブックにも出ている”チリクラブ”が有名だけど
私もBenoitも絶対にブラックペッパークラブ!
口のまわりがヒリヒリしてくるけど刺激的な辛さと旨さに手が止まらないのだ!
昔は友達とのおしゃべりもそこそこに、自分で殻をむいて一心不乱に食べていた記憶があるけど
今回はお店のスタッフが綺麗にむいてくれて、フィンガーボールまで用意されて
ちょっと小奇麗になっていた!
昔はお店自体お政治にも綺麗とは言えない感じで、手洗い場で汚れた手を洗ったのを覚えているし、皆そうしていた。

香港でもサイコンと言う繁華街からは離れた港にある海鮮料理が新鮮で激ウマだし、
ここシンガポールも高層ビルがひしめくシティから離れた海沿いで、海風に当たりながら食べるクラブは最高だとおもう!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK