sponsored Link

カラフルで可愛いプラナカンスタイルの家々

シンガポールの街に点在するカラフルでピクチャレスクなプラナカンスタイルの家々

cimg4777

泊まっていたマリーナベイサンズからタクシーに乗りカトン地区まで
ここは街の観光エリアから少し離れているからか、人通りも少なくて写真を撮るにはbestな所

cimg4779

Koon seng Rdがとびっきりの写真スポットになっている

cimg4784

この日も午前中だった事もあってか誰もいなかった

cimg4785

マレー女性と中国やインドなどからやってきた男性との間に生まれた子孫をプラナカンと言うらしく、
シティには博物館もあるほど

cimg4788

土産屋でも見かけるプラナカンスタイルの陶器は丸みのあるフォルムと草花の模様、
そしてこの家々よりも増してカラフルで可愛らしい!
ティーポットや小鉢にレンゲ・・・・全部揃っているディスプレイなんか見るとキッチュな世界に目が釘づけ!

cimg4790

ムシムシと暑いシンガポール、日陰と笹の葉にちょっとした涼を感じる

cimg4791

カトン地区のプラナカンの家々、タクシーの運転手に行先を告げるには

cimg4792-2
Joo Chiat Rd.とKoon seng Rdの交差点と言えばここでおろしてくれる。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK